自治会

2014年9月 8日 (月)

パレットガーデン自治会敬老会

 9月6日(土)、パレットガーデン自治会の敬老会にお伺いしました。

 皆さんおしゃれな装いで参加されていました。とても楽しみにしておられたことがよくわかります。催し物が盛りだくさんで、その中でも驚いたのはパレットガーデンの歌ができていたことで、子どもたちと一緒に歌いました。素晴らしいことです。

 本格的な手品もあり、手品師はボランティアの方ですがとても人気があって、早くから予約をしていたそうです。

 そして、小島自治会長自らもギターを演奏してミニコンサート。

 場所はパレットガーデンの共用棟で満杯でした。司会の方のお話によると毎年参加者が増え、入りきれなくなってきているということでした。パレットガーデン自治会は4棟のマンション群からなる自治会で、最初の壱番館ができて10年。今では450世帯1000人の会員数を誇る大きな自治会に成長しています。

 平成27年度の総会(平成28年3月)には、新設予定のパレットガーデン自治会の集会施設で余裕をもって開催できるよう、準備を進めていることをお伝えしました。

 来年は町制施行60周年を迎えます。各自治会にロゴマーク入りの旗などができたら自治会の結束力がさらに高まったり、加入率の向上に繋がったりという効果があると思い検討しています。

260908

2014年2月 6日 (木)

うどん打ち・餅つき大会

 中家村自治会で、うどん打ち・餅つき大会に出席しました。子どもからお年寄りまで幅広く交流しているイベントでした。

 外では、自治会長自ら餅をついていました。室内では、子どもたちがうどんを機械で打っていました。みんな楽しそうです。笑顔です。元気です!

 大人が力を合わせることで、子どもたちに多くの経験・体験をさせることができます。地域の文化伝統を次世代に繋いでいく姿を見させていただきました。

 町ではこのような自治会活動を支援していきます。

S_007

S_012

2013年12月 4日 (水)

地域リーダー研修会

 地域リーダー養成研修の講座が全て終わりました。自治会長さんも一緒に参加をされ、防災の問題から現場で実践している他町の自治会役員さんの生の声を聞くことで、具体的取り組みを知ることができました。

 町によっては自治会への補助・助成をしていないところもありました。仕組みが全く違い、質問がかみ合わないこともありました。改めて開成町の自治会の仕組みや取り組み活動が進んでいることを再認識しました。

 開成町の取り組み事例を、講師として外に発信できるレベルの高さです。自信をもって、これからも自治会との関わりを深め、元気な町にしていきます。

S_036

2012年10月10日 (水)

河原町ふれあい祭り

 8日、河原町遊園地にて「河原町ふれあい祭り・敬老会」が、開催されました。カラオケ、ビンゴゲーム、ハンドベル、阿波おどり、歌謡ショー等イベントが目白押しでした。

 その中で、子どもたちによるバルーンアートが目を引きました。細長い風船から作品が出来上がると驚きの声。皆でねずみ作りに挑戦。風船をねじるのに怖々です。風船が割れる音が所々で聞こえます。大人気でした。

 河原町は約200世帯と小さな自治会です。老人会は上島と一緒です。しかし、人のつながり、まとまりが強いことが、このお祭りからも分かりました。自治会長を先頭に、様々な団体関係者が協力し合っています。町職員も数多く手伝っていました。自治会活動の重要性を再認識しするとともに、自治会加入率の向上に町としても真剣に取り組んで行くことでサポートしていきます。

S_010

2012年9月20日 (木)

地区敬老会

 各地区で敬老会が開催されています。それぞれの特性があって素晴らしいです。何と言っても、お年寄りの皆さん一人一人の顔をわかった上での内容となっています。

 水戸の黄門様による「おれおれ詐欺」退治の芝居。町の文化祭で発表してもらいたいほどの出来栄えです。母子保健推進委員さんたちによる「ハンドベル」は地域を超えての活躍。そして、子どもたちの力です。

 町の敬老会でも、酒田保育園の園児による関わりが、多くの参加者の皆さんの元気になりました。子どもたちの姿、声、存在そのものが、大きな力を発しています。

 開成町は、これからもまだまだ人口は伸びて行きます。合わせて少子高齢化も進んで行きます。子育て支援、高齢者対策の両方を行っていく必要があります。別々ではなく、うまく組み合わせて行くことが重要です。

 元気で安心して長生きできる町を目指していきます。

S_003

S_004

2012年7月 2日 (月)

あじさい講座

 上島自治会であじさい講座が行われました。開成町の上下水道について、町職員が自治会まで出向いて説明をしました。小学生からお年寄りまで参加し、自治会館はいっぱいでした。

 開成町の水がおいしい理由、どこに、いくつ水源地や浄水場があるのか、災害時でも十分な飲料水があること、下水道普及率が64%であることなどパワーポイントを使って、説明がされました。

 上下水道課では、まだ2回目の出前講座です。職員にとっては、自分たちのしている仕事を町民の皆さんに知っていただくことは大変重要なことです。分かりやすく説明するための準備、知識が必要です。勉強にもなります。どんどん使って下さい。

 平成24年度の生涯学習「あじさい講座」メニューは38講座です。健康・福祉・防災環境など様々です。教育総務課にお問い合わせください。

2012年2月17日 (金)

200回記念ふれあいの集い

 11日、円中自治会にて第200回ふれあいの集いが開催されました。記念イベントということで何カ月も前から、福祉部が主体になって準備をしていたそうです。

 外では懐かしい「ぽん菓子」作り、出来上がる時の音を聞いたら子どもたちは驚くでしょう。中では小さな子供とお母さんからお年寄りの皆さんでいっぱいでした。手づくりうどんをいただきました。南足柄の劇団ぽぽによる朗読など盛りだくさんです。

 先日は中家村自治会で餅つき大会でした。各自治会ごとで、様々な催し物を企画し実行しています。このように地域の人たちの力をうまく引き出し、主催者も参加者も楽しみながら交流の輪を広げていけることは素晴らしいことです。

 開成町にとって最も大事なところです。伸ばしていきます。

S_002

S_001

2012年2月 7日 (火)

ふれあい うどん打ち・餅つき大会

 4日、中家村自治会の「うどん打ち・餅つき大会に招待されました。

 自治会館前の日枝神社で餅つきが行われていました。この実行部隊は、子ども会や中学PTA役員経験者の若手のお父さんです。子どもたちの役が終わってしまった後、地域とのかかわりを深めて行きたいと「リンク」というグループを作って活動をしているそうです。

 40・50代のお父さんが地域に入ってくると力強さが感じられます。参加者も小さなお子様連れの親子が多く見受けられました。

 若い人からお年寄りまで参加交流できるこのような活動は、自治会活動のモデルです。広げて行きたいと思います。

S_008

2011年10月12日 (水)

河原町自治会ふれあい祭り

 ふれあい祭りが河原町遊園地でありました。

 この地域独特なやり方でした。イベントとして、福祉部は70歳以上の方にお弁当を配る敬老事業、防災部は地域防災について県職を呼んでの講演、体育部はパターゴルフ体験、広報部は過去の行事写真の展示及びその場での記念写真の配布などを行っています。

 模擬店は各組、子ども会育成会、青少年健全育成会、役場職員サポーターで実施。職員も楽しくお手伝いできる雰囲気があるからでしょう。河原町担当の井上課長を始め5人の町職員がお手伝いをしていました。 

 夏祭り、敬老祝い会、防災訓練、文化祭など他の自治会では別々にそれぞれの事業を行っています。河原町のような複合的なやり方は、自治会事業のあり方の一つのヒントではないでしょうか。

 全員参加型であり、盛り上がりは大変なものです。

Dscf0637

 カラオケ、プロの歌手、阿波踊り、舞踊などの演芸が盛りだくさんです。

Dscf0636

2011年9月28日 (水)

各自治会の敬老会

 各自治会の敬老会を見させていただきました。

 24日が岡野、上延沢、宮台、円中、25日が金井島、下延沢、榎本です。

 どの自治会も地域ぐるみで取り組んでいることが良く判りました。よく工夫され、地域性があり、みんなで楽しむことのできるプログラムでした。

 町・社協で実施した敬老会と自治会ごとにおこなわれた敬老会、どちらも非常に大切な事業です。

 町では全体の代表者の表彰式が主になります。しかし地域では、お互い顔の見える関係でお祝いをすることで、一人ひとりのきめ細かなところまで目が行きとどきます。

 これからも町と自治会との協働の運営関係を進めて行けるよう、自治会との関係を深めて行きたいと考えています。

Dscf0565

Dscf0566

Dscf0569

Dscf0570

Dscf0576

Dscf0578

Dscf0579

より以前の記事一覧