ボランティア

2014年9月18日 (木)

こころを育てる

 「お花の麻生さん」と呼んでいるボランティアの方がいられます。役場正面玄関と町長室にお花を活けていただいています。「今日はお隣のお花をいただいてきました」と身近にある花を大事にされています。

 麻生さんは、「美育」を進めています。「美」を楽しみながら心を育むことだそうです。美は心を癒し、情操を豊かにし、心身を健康へと導く力を持っているそうです。

 近隣の学校で、いけばな体験やお茶の湯体験を実践しています。子どもたちの心が整い、感謝や思いやりの気持ちが生まれ、先生たちが驚いているそうです。

 開成町でも、絵画や書の開成児童作品展を開催しています。作品の上手・下手ではなく、心がこもっているか、工夫を凝らしているか、明るく伸び伸びしているか、自然や人への思いを表しているかなどを重視して審査されています。

今年は、開成町福祉会館1F多目的ホールで、10月11日(土)13時~18時と10月12日(日)9時30分~14時の2日間にわたって、開成町の子供たちの入賞作品が展示されていますので、ぜひ見に来てください。

子どもたちの元気いっぱいの作品は、きっと元気を分けてくれます。

260918

2012年7月 9日 (月)

あじさい剪定

 7日、あじさいの花の剪定及び枝抜きが行われました。450人を超える方々がボランティアで手伝っていただきました。ありがとうございます。

 今年は花の開花時期と祭り期間がぴったり合いました。そして、たくさんの個人団体の皆さんのご協力により、9日間で21万人を超えるお客さんに来てもらうことが出来ました。

 将来に向けて、あじさいの花の増殖をして行きたいと思います。「あじさいキーパー」協力者を募集します。

 あじさいの里の花を増やしていく運動です。剪定された挿し木から約3年かけて育てていただき、そのあじさいの花を町の植栽工事や植裁イベント時に、自分で育てたあじさいを自分であじさいの里に植えてみてはどうでしょうか。

 あなたが育てたあじさいが、綺麗な花をつけて、皆さんを出迎えてくれます。ご協力お願い致します。

S_006

2012年5月31日 (木)

草刈ボランティア

 29日、開成町老人クラブ連合会の皆さんにより、あじさいの里ほか各地域の公園の草刈りをしていただきました。日差しがあつく大変だったと思います。ありがとうございます。

 6月9日からあじさい祭りが始まりますが、プレイベントとして2・3日に瀬戸屋敷にてホタル観賞会があります。また、3日は町婦人会によるロング手巻き寿司づくりがあります。

 25回目を迎える記念の年です。多くの皆さんのおかげで、準備を着実に進めて行くことができます。花の心配はありませんので、自信を持って開成町に来ていただけるように、皆でPRをして行きましょう。

S

2012年2月23日 (木)

ボランティア

 19日、瀬戸屋敷のひなまつり会場では、多くのイベントが盛り込まれていました。お客様がたくさん見えられ、おひな様を見るのに並ぶほどでした。

 盛況の裏には、たくさんの方々のご協力があって祭りは運営されています。開成駅で婦人会による案内から始まり、関東学院の学生による駄菓子店、工業部会による開運風車、瀬戸屋敷倶楽部、飲食店組合、農協婦人部、町農産物直販組合、シルバー人材センターの皆さんなど数えきれないほどの人が関わっています。ありがとうございます。

S_004_4 

S_017 

2012年1月20日 (金)

町長室をにぎやかに

 開成町が明るく発展するようにと、牛島の高橋さんが作ってくれました。毎日この龍を見ながら力強く町政運営をしていきます。

 1年間町長室に飾らさせていただきます。ありがとうございます。

S_058

花は上島の麻生さんからです。

S_002

2011年12月27日 (火)

町長室の花

 MOA山月の方に、役場入口と町長室の花を飾っていただいています。その時々にあった演出と花の選定。心を落ち着かせていただき、ありがとうございます。

 来年もよろしくお願いいたします。

S_036

S_038

2011年12月23日 (金)

お正月用準備

 18日瀬戸屋敷で、ミニ門松作りとしめ飾り作りがありました。

 手造りで作った正月用品を家に飾ることができるように、このような教室が開催されています。自分の作品には思いが込められていると思います。きっといい年になるのではないでしょうか。

 各自治会でも開催しているようですので参加してみて下さい。

S_019

S_021 

2011年8月15日 (月)

金太郎ハウス

 神奈川県、県社会福祉協議会、県災害ボランティアネットワークの3者の共同事業として、「かながわ東日本大災害ボランティアステーション」があります。 

 ボランティア活動をサポートするための拠点です。神奈川県のホームページを見て下さい。

 県では、東日本大震災被災地復興支援のために、現地に赴く県民ボランティアの皆さんを現地でサポートするために、岩手県遠野市に活動拠点施設を作りました。

 愛称「かながわ金太郎ハウス」です。宿泊定員40名、食事スペース、トイレシャワー、洗面所他2階建てと平屋の2棟です。

 この夏休みは、ここに泊まってボランティアに参加してみてはいかがでしょうか。必ずその経験が自分自身のためになると思います。

2011年7月24日 (日)

蔵ひろば

 ぱたぱたママの紙芝居を見に行きました。蔵ひろばでは、他町のグループも来ていただいています。今回は開成町です。

Dscf0291

 大きな絵本の朗読、手や体を使った遊びなど、様々な内容で子供たちを楽しませていました。本当によく工夫されています。これからもよろしくお願いいたします。

Dscf0292

 いつお伺いしても、山下さんが囲炉裏のお世話をしていただいています。

 ありがとうございます。

2011年7月 8日 (金)

町長室の花

 町長室に花を定期的に飾っていただいています。役場入口の花も一緒です。全てボランティアです。

 MOA山月光輪花の麻生さんです。花の持つ力をいかに引き出せるか。それは花を生ける人の気持ち(心)ではないでしょうか。

 毎日心穏やかに、しかし、同時に力もいただいています。本当にありがとうございます。

7月6日Blog0178_5 7月4日Blog0175_2 6月30日Blog0131_2 6月27日Blog0128_2

より以前の記事一覧