旅行・地域

2011年7月18日 (月)

群馬県片品村

 群馬県片品村といえば、昨年第1回全国禹王(文命)文化まつりに参加されましたので、どんなところか楽しみでした。

尾瀬地区、丸沼地区、武尊地区に分かれていて、尾瀬沼入口の尾瀬戸倉まで行きました。思ったより暑かったです。

 Dscf0242

 会長の宮田さんと副会長の笠原さんが、片品禹王の碑まで案内をいただきました。丁寧な説明もいただき、ありがとうございます。

 社協の増田会長、上島の小林議員、歴史再発見クラブの込山さん、久本さんも加わっていただきました。

 来年は、ここでサミットを行う予定ですので、ぜひ参加したいものです。

 Dscf0238

 片品村の千明 金造(ちぎら きんぞう)村長さんです。

 地震後すぐに、被災者の皆さんを1000人、村に受け入れることを表明しました。4か月経ってもまだ200人以上の方々が、避難されているそうです。

 町民のみなさんの命を守ることが一番。さらに、被害にあわれた方々の心を受け止め、できる支援をすぐに実行する政治力。

 学ばなければいけないことが沢山あります。