学問・資格

2014年4月28日 (月)

市町村長「行財政特別セミナー」地域経営塾

 『市町村長「行財政特別セミナー」地域経営塾』という研修を受講してきました。場所は千葉県幕張にある市町村職員中央研修所です。セミナーは、市町村職員中央研修所と総務省、内閣官房地域活性化総合事務局、財団法人地域創造との共催によるもので、「地域活性化」「芸術文化」「経済」「外交」と盛りだくさんの内容でした。北海道から九州まで55人の市町村長・副市町村長が参加をしました。

 この研修所は、市町村アカデミーとも呼ばれています。市町村長、副市町村長、議会議員、行政委員、部課長級の管理職向けに政策篇。中堅職員向けに制度運用篇。経験の少ない職員、新規採用職員向けに入門篇など様々な研修課程が組まれています。利用者は、年間6千人を超えています。

 どこの自治体でも、税財源の確保、少子高齢化対策、社会保障制度の充実、災害に強い地域づくり、地域経済の活性化など課題が山積しています。これらに的確に対処し、政策を企画・立案・実施するとともに、町民の皆さんの信頼に応えていくには、専門性の高い知識・スキルや最先端の政策情報を身につける必要があります。町は、このような研修に職員が積極的に参加して資質の向上を図り、諸課題を解決や魅力ある町政を展開することで、皆さんにいつまでも住み続けたいと思っていただけるようにまちづくりを進めていきます。 2014042808320000_2