スポーツ

2015年4月13日 (月)

ソフトボール大会

 新年度になって初めての自治会対抗ソフトボール大会が、開催されました。自治会長さんも新しくなりました。選手にとって地区のトップが応援に来てもらえると、大きな力になるのではないでしょうか。

 始球式は例年町長が行っていますが。今年は、自治会長連絡協議会の小川副会長にお願いしました。今年もそれぞれの地域の自治会長さんのお力を借りて、開成町を元気にしていきたいと思います。

 結果は3年連続、上島チームと宮台チームの決勝戦になりました。昨年は上島チームが優勝でした。今年は宮台チームです。いい競争をしています。

 宮台チームは3年前から強くなりました。工場跡地に50世帯以上の分譲がされました。ここに入ってこられた若い人たちの力を引き出せたからだと思います。

 開成町には外から入ってきた人たちを受け入れる土壌があります。だから人口が伸び、元気な人が多く、町も元気になります。

これからも自治会活動に力を入れていきます。

Simg_1022

2014年7月28日 (月)

うれしいことが続きます

 今朝、文命中学校野球部が県大会出場で鎌倉の試合会場に向けて出発しました。文命中学バレーボール部も、県大会で優勝し関東大会の出場が決まっています。

 また、少年野球チームでも初の関東大会出場が決まっています。さらに、開成小学校のチームが、交通安全自転車神奈川大会で優勝し、東京ビックサイトでの全国大会出場が決まっています。子供たちの活躍が輝いています。

 大人も負けていません。昨日、第63回足柄上郡総合体育大会で、31年ぶりの総合優勝を果たしました。男女バレー・卓球・野球・バスケットボール優勝、その他男女ソフトボール・ソフトテニス・バトミントン・サッカー・陸上競技・柔道・剣道の総合得点です。

 約200人の選手が参加をしました。チームワークの勝利です。体育協会の皆さんのおかげです。ありがとうございました。これからも開成町の元気をスポーツを通して発信し続けていきましょう。

2014072806310000

2014年7月22日 (火)

高校野球観戦

 大和引地台球場に、高校野球の観戦に行きました。残念なことに、足柄高校と立花学園という地元チーム同士の対戦になっていまいました

 立花学園は松田町の私立高校です。5月28日の初挑戦のチャレンジデーでは、1350人の参加協力をいただき、金メダルを取ることのでき、大変お世話になりました。一方足柄高校は、南足柄市にある県立高校です。先頭打者でショートを守る選手は、開成町出身です。

 応援団の数や声援の統制力は、さすが私立。立花学園が勝っていました。しかし試合は9回裏まで足柄高校1点リードで進みました。後二人というところで、ホームランを打たれ同点。

 そのまま延長戦です。延長戦は立花学園が常に攻めていましたが、足柄高校がファインプレイで守り抜いていました。延長戦でも再試合目前という15回裏になりました。結果は立花学園のサヨナラ勝ちでした。

 緊張の連続で見ていても大変疲れました。しかしプロ野球とは違う何かが高校野球にはあります。ひたむきさでしょうか。来てよかったです。応援に来る人とたちは、それぞれのチームや高校に何かしら繋がりがあるからではないでしょうか。つながりは大変大事です。

 人は常に何かとつながりを求めて生きているのでしょう。一人では生きていけないから。開成町に住んでいる人全員が、地域や町と、つながりを持っていただけるよう頑張っていきたいと思います。そうすれば日本一元気な町になります。

2014072111250000

2014年5月19日 (月)

金メダルを目指して

 5月17日に、文命中学校の体育祭が開催されました。当日は、PTAの皆さんを始め、地域の方々も数多く応援にいらしてました。

 グラウンドに500人を超える生徒が整列すると、開成町の元気が良く伝わってきます。各クラスが気持ちを一つに、一生懸命取り組んでいる姿が、綱引きや全員リレーに良く表れていて、素晴らしかったです。

 いよいよチャレンジデーの日が近づいてきました。5月28日です。体育祭には、宣伝をするためにチャレンジデーのTシャツを着て行きました。中学生は当日参加してくれることになっています。

 一人でも参加者を増やしてチャレンジデーの金メダルを獲得したいと思っています。そのためには、家族全員の参加が必要です。家から出なくても、大掃除をすることでもOKですとお願いをしています。この時期は、各種団体の総会が開催されていますので、このTシャツを着て一人でも多くの人に積極的に参加してもらえるよう促していきます。

Photo_2

2014年4月23日 (水)

湘南ベルマーレフットサルクラブ ~県西の魅力発信のチャンス~

 湘南ベルマーレフットサルクラブの2013シーズン活動報告と2014/2015シーズン新体制発表会見がありました。

 日本フットサルリーグは、Fリーグという愛称で呼ばれています。

 北海道から大分までの10チームによる総当たりのリーグ戦で、ホーム&アウェイ方式・前後期制の全36節・180試合が組まれています。

 昨シーズンの湘南ベルマーレの結果は、前期が4位、後期が9位で、年間では8位となり残念ながら上位4チームによるプレーオフ進出はなりませんでした。

 試合以外でもさまざまな事業を展開しています。湘南ベルマーレ関連団体が主催する学校巡回授業への参加や、学校へのボール寄贈事業を行っています。開成町でも昨年開成小学校にボールとフラッグをいただきました。

 5月22日から25日までの4日間、「~北條初夏の陣wzWARRIOR~Fリーグ オーシャンカップ2014in小田原アリーナ」が開催されます。県西地域にとって最大のフットサルイベントになります。カップに参戦する全14チームとその応援団が小田原アリーナに集います。

 地元として湘南ベルマーレを全面的に応援するとともに、全国からのお客様をおもてなししていきましょう。県西地域の魅力を知っていただく最大のチャンスです。

2014042308260000_3

2014年4月 4日 (金)

開成町総合型スポーツクラブ

 開成町総合型スポーツクラブが設立されました。

 設立趣意書に、

『開成町が掲げる「日本一元気な町・きれいな町・健康な町」を実践し、更なる推進のため多くの町民が、「人と人とのつながり」をスポーツに親しみながら進めていくことは、町づくりの一環として大切なことと考えます。そのためには、スポーツを核にしたコミュニティづくりを進め、町内の施設及び地域の環境を有効に活用し、参加者の健康増進及びスポーツ技術の向上を図ります。そして「いつまでも、どこでも、だれでも、いつまでも」スポーツに親しむことのできるクラブを目指します』

ということが、掲げられています。

 クラブは、開成水辺スポーツ公園を活動拠点にしていきます。様々なスポーツ教室を開催しますので、自分にあった種目に参加してみてください。

 また、設立記念イベントを開成水辺スポーツ公園の開園20周年記念事業に合わせて、4月29日(火・祝)に開催します。元日本代表選手の名良橋晃さんを講師にサッカー教室、湘南ベルマーレトライアスロンチームのヘッドコーチの中島靖弘さんを講師に走り方教室を開催します。

 皆さん!チャレンジしてみてください。

2014032916310000

2014年3月19日 (水)

総合型スポーツクラブ

 開成町総合型スポーツクラブ設立準備として、様々なモデル教室を開いています。今回、いきいき健康体操教室に参加をしました。

 準備運動、いきいき健康体操、お口の体操、筋力体操、ご当地ラジオ体操第1、きよしのズンドコ節、整理運動とプログラムが組まれていました。水分補給をしながら、2時間楽しく身体を動かすことができ、心地よい汗をかきました。

 また、ラジオ体操の音楽にご当地番があり、津軽弁や名古屋弁などそれぞれの方言で振りつけられていました。大発見です。楽しく続けるにはもってこいです。

 平成26年度から、水辺スポーツ公園を拠点に、誰でも気軽に運動に関わることができるよう様々な教室を開いていきたいと思います。多くの参加者を募集します。開成町は「日本一元気な町、日本一きれいな町、日本一健康な町」を目指しています。健康寿命日本一を目指しましょう。

2014030811220002

2014年2月25日 (火)

足柄上地区一周駅伝

 23日、第68回足柄上地区一周駅伝競走大会が開催されました。過去には、小田高・富士フィルム・山北高クラブなど、市町以外のチームも優勝をしていました。

 今年は、相洋高校と松田警察署チームが新たに出場しました。2名の女性隊員を含め3台の白バイが加わりました。松田警察の力の入れようが感じられました。

 結果は、相洋高校の優勝です。記録は、2時間23分49秒という大会新記録。7区間のうち5区間で区間賞。素晴らしい成績でした。

 開成町は5位入賞です。昨年初優勝ということで連覇の期待もありましたが、風邪などにより選手の体調が調わず、棄権寸前でした。

 その中で、体協役員さんや町民の皆さんの沿道での大きな声援のおかげ、更に選手の頑張りがあっての入賞ですので、素晴らしい成績です。関係者の皆さんご苦労様でした。

S2014022310270000_4

2014022309000000 

 

 

2013年12月 5日 (木)

第1回カーレット大会

 第1回カーレット開成町オープン大会が開催されました。開成町の方が中心に、カーレット神奈川西湘クラブが結成され、全国に広げようと頑張っています。

 27チーム96人が参加しました。開成町役場でも2チーム参加しました。見ていても楽しいものがありました。最後の一投で逆転もありスリル満点です。子どもたちからお年寄りまで幅広い年代層が参加できます。室内ですので天候にも左右されません。

 健康日本一をめざすには、ピッタリの競技です。是非、開成町から広げていければと思います。

S_031

2013年10月16日 (水)

官公庁野球大会

 第53回小田原地方官公庁親睦野球大会を観戦しました。

 前年度優勝の小田原市役所や秦野市役所などのOBチームなど16チームによるトーナメントです。

 開成町役場は、1回戦箱根町役場に7:0のコールド勝ち。レギュラーではない、議会事務局の木村君が、ランニングホームランを放ちました。しかし、記録では、ホームに着く前にコールドになってしまいました。

 2回戦は、小田原少年院に最終回逆転勝利。4:3でした。59歳ベテランの山本部長の味のあるセンター返しが勝利の一因でした。

 3回戦は、JAかながわ西湘に1:0の勝利。打って投げてのピッチャー小玉の活躍でした。

 決勝は、雨で順延のため小田原球場で試合ができませんでした。残念でした。酒匂川スポーツ広場で行われた決勝戦、相手は小田原市消防本部。緊迫した素晴らしい試合でした。ホームランを打たれたら打ち返すといった一進一退でしたが、惜しくも2:1で敗れてしまいました。

 4試合も観戦できたことを、大変嬉しく思います。若手からベテランまで、それぞれの力を発揮し、開成町の元気を職員自らアピールしてくれました。来年も期待しています。

S_013

S_011