« 輝光日新 | トップページ | ブランディング »

2015年4月 7日 (火)

中国西安市の学生

 中国西安市の西安外国語学校の生徒と小田原の旭丘高校の生徒が、開成町に来てくれました。

 中国の治水神「禹王」(別名・文命)を祭ったほこらと碑文を視察に来ていました。中国の高校生も大変驚いていたそうです。この治水神を甦らせたのは、歴史再発見クラブの皆さんです。開成町から日本全国に広がり、いまでは、アジアまで広がっています。

 5月9,10日開成町の町制施行60周年を記念して、東アジア文化交渉学会という国際学会を誘致しました。中国をはじめとするアジア各国や欧米の研究者方々が約100人見えられます。

 開成町から足柄地域を元気にすることのきっかけとしたいと思います。おもてなしの準備中です。

Sfullsizerender_2

« 輝光日新 | トップページ | ブランディング »

文化・芸術」カテゴリの記事