« 地産地消の給食 | トップページ | コミュニティ・スクール »

2013年11月27日 (水)

町長賞

 小田原足柄納税貯蓄組合連合会による、中学生の『税についての作文』表彰式が、小田原合同庁舎で行われました。県西地域の中学生千人以上の応募から、国税庁長官賞をはじめ30人の入選者でした。

 開成町は文命中学校の黒田さんが入賞しました。おめでとうございます。作文朗読から、今まで無関心だった税金について、応募することで目を向けたようです。税金にはたくさんの種類があることや今話題の消費税についての関心が深まってくれたようです。

 税金はとられるというイメージが深くあります。そうではなく、正しく納めることで社会は成り立ち、生活が出来ているということを理解してもらうには、このようは作文コンクールは大事です。これからも小田原足柄納税貯蓄組合には、頑張っていただきたいと思います。

S_004

« 地産地消の給食 | トップページ | コミュニティ・スクール »

広域」カテゴリの記事