« 自衛隊研修 | トップページ | MOA美術館開成児童作品展 »

2013年10月11日 (金)

パークゴルフ発祥30周年

 北海道幕別町で、パークゴルフ発祥30周年記念式典・祝賀会が開催されました。パークゴルフは1983年に幕別町で誕生しました。子どもからお年寄りまであらゆる世代が楽しめるスポーツです。

 パークゴルフは、当時、幕別町で教育部長を務めていた前原さん(現日本PG協会理事長)の発案により、考案されました。

 今では、全国にパークゴルフ場が造成され、愛好者は120万人に上がるそうです。また、韓国やアメリカなど世界各地でも親しまれるスポーツに成長し、愛好者のすそ野は今なお広がり続けています。

 開成町には、1994年に導入され、第1回パークゴルフ全国大会が開成町で開かれています。1996年には、第1回パークゴルフネットワーク会議が、幕別町で開かれました。構成団体は、幕別町と富山県小杉町、石川県根上町、宮城県田尻町、神奈川県開成町。その後市町村合併の影響から解散し、町名が残っていいるのは開成町と幕別町だけでした。

 東日本大震災により、災害対策の充実を必須となりました。大災害の際にも影響の少ない遠隔地の自治体との連携が必要と考え、縁のあった幕別町と今年5月に、災害時相互応援協定を締結しました。子どもたちや職員交流を進めて行きたいと考えています。

 平成26年4月29日は、開成町にパークゴルフが導入されて20年になります。岡田幕別町長出席のもと、パークゴルフ開場20周年記念式典開催を予定をしています。

S_020

S_022

S_023

« 自衛隊研修 | トップページ | MOA美術館開成児童作品展 »

広域」カテゴリの記事