« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の記事

2013年5月31日 (金)

開花状況

 あじさい公園を中心に、老人クラブの皆さんが、草むしり他清掃をしてくれました。見違えるようになりました。6月8日からのあじさい祭の準備を進めていますが、花の開花状況は、青系が色付き始め、開園式には満開になりそうです。

S_016

2013年5月30日 (木)

JCN小田原・FMおだわら

 あじさい祭PRのために、JCN小田原とFMおだわらにいってきました。

 JCN小田原は、5分間のテレビ収録です。FMおだわらは、生放送でした。パーソナリティーが開成町の石崎さんであり、毎年舞台棟で行われるイベントの司会をお願いしていますので、話が早いです。

 あじさい祭期間は、6月8日から16日です。一週間前に北海道幕別町と災害時相互応援協定を締結しました。早速交流事業として、北海道幕別町の物産品を販売します。また縁あって、北海道剣淵町で撮影され大地康雄さん主演の映画「じんじん」の山田大樹監督と大道芸遊学塾塾長の源吾朗さんのトークショ-と源さんの大道芸も予定しています。

 関連事業では、「かいせい平成の杜づくり」として平坦で山のない開成町に森を創っていきます。東日本大震災の被災地での「がれきを活用して森にしそれを防潮堤する活動を推進している世界的権威の宮脇昭先生と1200本の苗木を植える植樹祭も開きます。

 他にもたくさんのイベントを準備しています。何と言ってもあじさいの花が一番重要です。あじさいの花の開花状況は、早めで開園式には満開の花が見られるのではないかと思います。

Sdsc_0056 S1369717864421

2013年5月28日 (火)

風鈴まつり

 あじさい祭のアフターイベントとして、町文化団体連絡協議会による「風鈴まつり」が、瀬戸屋敷で開催されます。小田急小田原駅に展示して、風鈴祭りをPRするためのディスプレイが出来上がりました。

 趣のある展示で宣伝効果も上がると思います。駅に持って行く前に町民の皆様に見てもらえるように、役場に入ると正面右手に飾ってあります。

S_012

2013年5月27日 (月)

あじさい祭PR

 小田急線相模大野駅で「あじさい祭」のPRをしてきました。あじさい研究会、cococara(かいせい平成の杜づくり事業)、町のキャラクター「あじさいちゃんとしいがしくん」の役をしていただく上島紫粋連、町職員の12名です。小田急CSR・広報部の皆さんもお手伝いをしていただきました。

 乗客数を含め凄い数の人通りでした。しかし、町のはっぴを着てチラシを配っていますと、不審を感じていられるようで、なかなかチラシを受け取っていただけません。

 町の花の「あじさいちゃん」と町の木の「しいがしくん」の着ぐるみが登場すると、雰囲気が一気に変わります。子どもたちや若い女性が向こうから近づいてきます。そうなると警戒感が取れ、チラシを受け取ってくれます。

 今、ゆるキャラブームですが、着ぐるみの存在はすごく大きいものがあります。新たな開成町のゆるキャラが必要になってきていると思います。

 あじさい祭りも26回目になりますが、相当浸透しているようです。「行ったことありますよ」という方が何人もいられました。リピーターになっていただくには、あじさいの花をきれいに咲かせなければなりません。花の管理がとても重要です。

 来年はあじさいの里に水車型の小水力発電機を設置し、あじさいの花と共に観光の目玉にして行きたいと考えています。将来は、瀬戸屋敷周辺やホタル公園を整備するなど、北部地域全体の活性化を図っていきます。

S20130526_115045

2013年5月14日 (火)

まちづくり町民集会

 まちづくり町民集会がスタートしました。今年度は、第5次総合計画と開成町地域防災計画についてです。また、昨年は町民センターや福祉会館など大きな会場を使いましたが、今回は、各自自治会すべてを回って意見交換をして行きます。

 岡野・金井島地区からパレットガーデンまで12会場で実施します。今よりもっともっと元気で、安全で住みやすい開成町にするためには、町民の皆様のご理解とご協力が必要です。

 身近な自治会館で町民集会を開催しますので、気兼ねなく参加して下さい。お待ちしています。

Simgp0077

2013年5月13日 (月)

災害時相互応援協定

 北海道幕別町と災害時相互応援に関する協定を締結してきました。

近年数多く発生している地震や豪雨などの大規模な災害により町が被害を受けた場合に備え、応急対策や復旧活動が迅速かつ円滑に遂行されるように、協定を締結するものです。

 平成5年に、パークゴルフ発祥の地北海道幕別町からパークゴルフ考案者の前原教育長にお越しいただき、開成町の河川敷ににパークゴルフ場がオープンしました。

 平成8年には、北海道幕別町、宮城県田尻町、富山県小杉町、石川県根上町、神奈川県開成町の5町でパークゴルフネットワーク会議を結成しました。住民の健康増進や三世代交流の生涯学習スポーツを推進するためです。さらに、災害時相互応援協定、職員研修派遣協定を結び、それぞれの町のイベント等の際に、物産品の即売も行われていました。

 市町村合併の大きな流れの中で、平成16年にネットワーク会議が解散され、町の名前が残っているのは、開成町と幕別町だけになりました。

 開成町は、東海地震や県西部地震の発生が想定される中、遠方の自治体との連携を模索していました。縁のあった幕別町と友好都市関係を結ぶことが出来大変ありがたく思います。今後は、末永く連携協力を続けて行けるよう、日頃の交流を進めて行きたいと思います。

 早速6月8・9日のあじさい祭りには物産品の即売をすることが決まりました。

S_039

2013年5月 8日 (水)

端午の節句

 瀬戸屋敷では、さまざまな行事が行われています。5月は端午の節句です。鯉のぼり、兜・鎧の展示が雰囲気を盛り上げています。季節の伝統行事を残し繋いでいくことは非常に重要です。

 1年を通してお客さんが来てもらえるように、瀬戸屋敷を核に周辺環境整備をして行きたいと思います。

S_020

S_027

2013年5月 7日 (火)

子ども相撲大会

 こどもの日は、福澤神社境内で子ども相撲大会が開催されています。上怒田、下怒田、斑目、千津島、竹松、まま下、円中、中家村地区の子ども会が参加しています。

 南足柄市長とともに土俵に上がり、行司を経験しました。難しいものです。

 この場所は、開成町にとって非常に重要なところです。近年のゲリラ豪雨により酒匂川が増水し浸水の心配もでてきました。開成町の安全に係わる要の場所がこの大口の土手です。この土手が守られてこそ開成町が守られます。

 開成の子どもたちには授業の中で酒匂川の歴史を学んでもらっています。

 自治体同士の連携はもちろんですが、町民の皆さんの交流も子ども相撲を通して図ることが出来ています。感謝致します。今後、防災訓練を地続きで接している自治会同士合同で、実施できるよう進めて行きたいと思います。

S_022

2013年5月 2日 (木)

自転車通行路面表示

 茅ヶ崎市で、「道幅が狭く自転車レーンが設置出来ない車道でも、自転車通行のための路面表示が有効」という記事が出ていました。

 社会実験で、車道左側の白線の内側に「左側通行」と路面表示することにより、自転車が左側通行を守る率が高まることが明らかになりました。

 開成町は、町域が平坦という特性を活かし、環境に優しい自転車の利用を促進しています。自転車の利用ルールの徹底や利用者のマナーの向上を図っていくとともに、安全な走行環境を整備していく必要もあります。

 路面表示により自転車の走行空間を確保し、またドライバーに対しても自転車への注意を促すことが出来る、茅ヶ崎市の実験結果は有効なことです。開成町でも導入に向けて検討して行きたいと思います。

Depotdetail011483

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »