« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の記事

2013年4月16日 (火)

スローガン

 開成町の将来像は「明るい未来に向け人と自然が輝くまち・開成」です。今よりもっともっと元気な町、日本一元気な開成町を目指して進んで行きます。行政自ら率先して行動して行くために、各部課ごとにスローガンを決めました。

町 長       全職員一丸

企画政策課    ”明るい未来に向けて”新総合計画 発進!

総務課       真心こめて おもてなし!

財務課       明日のために プラス思考で今はじめよう

自治活動応援課 「元気にあいさつ!笑顔で対応!常に行動!」  

税務窓口課    元気!笑顔!税窓課

環境防災課    安全!安心!きれい!現場第一主義!

福祉課       子は、かすがい 人は、生きがい、福祉課は蝶つがい

保険健康課    人にやさしく、いつも笑顔で!

街づくり推進課  未来の元気な街づくりを目指して

上下水道課    身につけよう!明るい挨拶、整理整頓!

産業振興課    イベントを子供の笑顔で盛り上げよう

教育総務課    何事も、心こめて、最後まで

出納室       ミスゼロを目指す!窓口!

議会事務局    ぎ 議員を支えて

           か 改革続行をサポート

           い いつでも頼れる議会事務局に!

S_008_2

2013年4月15日 (月)

消防大会

 第29回開成町消防大会が開催されました。足柄消防組合が解散し、3月31日から小田原市消防になりました。開成町で火災があった時には、今までは南足柄や松田の消防署からでしたが、これからは小田原の消防署からも来てもらえます。消防力がアップします。

 新しく6名の方が町消防団に入ってくれました。礼式訓練を行いました。お辞儀の仕方、帽子の脱着の仕方、敬礼の仕方、右(左)向け、半ば右(左)向けの動作、後ろ向き(回れ右)の仕方などです。

 基本中の基本は、体で覚えるまで訓練する必要があります。でないと、いざという時に力を発揮することができません。又冷静な判断も重要です。日頃の地道な訓練しかありません。

 開成町の消防団は、日本一元気な消防団と言われるよう精進して下さい。

S_006

S_007

2013年4月12日 (金)

霜対策

 気象台より霜の予報が出ました。過去遅霜によりあじさいの花の芽が大被害を受け、あじさい祭に花が咲かなかった時がありました。

 あじさいの花の芽を守るために職員総出で杭を打ち、防霜シートを止めていきました。しかし、風が強くなかなかうまくいきません。造園業者の方や近所の方もお手伝いしていただき、対策ができました。

 今年の桜や梅の開花状況を見ると、花の開花時期を見極めるのは、大変難しいと思います。開成のあじさい祭は、6月8日から16日までと決定しました。出来ることはやりましたので、後は運を天に任せるしかありません。

S_003

2013年4月11日 (木)

優勝祝賀会

 第67回足柄上地区一周駅伝競走大会の初優勝祝賀会が開かれました。選手たちの頼もしい言葉がたくさんでました。2人がこの4月から大学生です。2人とも箱根駅伝を目指すという宣言。後輩は先輩の後をしっかり引き継いでいくという言葉。来年も期待が持てます。

 陸上OBの方々は、過去幾度か優勝のチャンスがあったと言いました。それをものに出来るかは、様々な要素が合致しないとなかなかうまくいきません。

 今回の優勝は、選手が持っている力を十分発揮できたこと。町体育協会を始め役員の方々の情熱が結集できたこと。町民の皆さんの応援・声援が大きかったこと。更に運も加わったと思います。

 駅伝優勝により、次は箱根駅伝への出場、その次はオリンピック出場へと、開成町から夢が広がっていきます。これからも元気の一役を担ってもらいたいと思います。優勝カップは町長室に、優勝旗は教育委員会に飾って、お客さまに宣伝して行きます。

S_001

2013年4月 8日 (月)

クリーン隊発足

 日本一きれいな開成町を目指して、町職員による公共施設パトロール・清掃活動をする「かいせいまちクリーン隊」を発足させました。毎月1回午前中の2時間実施します。

 2班に分かれます。1班は、自転車で道路・水路・公園等の安全確認を行い、危険箇所を発見した場合は、直ちに報告書を提出し、街づくり推進課で対応します。

 もう一班は、公共施設の清掃作業を実施します。職員を見かけたら是非声をかけて下さい。

S_004

S_002

2013年4月 4日 (木)

大道芸能家

 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で、大賞を受賞した「じんじん」の映画監督が、大道芸能家の源吾朗さんを開成町に呼んでくれました。

 源吾朗さんは、「じんじん」の映画で大地康雄さんの大道芸指導をした大道芸遊学塾塾長です。発声が違います。声優・俳優や政治家の指導もするヴォイストレーナーでもありました。色々な肩書を持っています。山形県天童ふるさと大使、日本モンゴル文化協会理事も務めていて話題豊富、話が尽きることはありません。

 縁とは不思議なものです。昨年東日本復興支援もあって、映画上映会を復活したことがきっかけです。第2段の映画が完成したとの連絡から、その試写会のために北海道まで行ってしまうメンバーが4人もいたこともすごいことです。そこで知り合った監督の住まいが秦野だったこと。

 話はとんとんと進み、6月のあじさい祭には、山田大樹監督と源吾朗大道芸能家がそろって、あじさい公園の舞台に出てもらうことが決まりました。山田監督の人脈で、ひな祭りには国広富之さんも開成町に来てくれました。一つの出会いから広く外に広がっていきます。これからどんな人物に会えるのかワクワクします。

 開成町の明るい未来へと繋げて行きます。

S_001

S_002

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »