« 国広富之さん来訪 | トップページ | 落書き消し »

2013年3月27日 (水)

小水力発電

 神奈川県が文命用水放水路に水車発電機を設置しました。神奈川県では、「かながわスマートエネルギー構想」のもと「創エネ」「省エネ」「蓄エネ」の総合的な取り組みをしています。

 この「創エネ」の取り組みの一つとして、足柄平野の農地800ヘクタールを潤す「文命用水」に、低落差でも発電可能な小水力発電設備を設置し、発電性能等を確認する実証実験を行うことになりました。

 農業用水を活用した小水力発電の普及を促進することを目的としています。この設備は、再生可能エネルギー固定価格買取制度に基づく国の認定を、県内で初めて受けた小水力発電設備です。

 発電電力量は、年間約35000kwh(一般家庭約10世帯分に相当)で、二酸化炭素削減効果は、年間約30tを想定しています。

 開成町でも新エネルギー計画を策定し、太陽光発電と小水力発電を新エネルギーとして利活用して行きたいと考えています。

 

S_001

S_010

« 国広富之さん来訪 | トップページ | 落書き消し »

環境」カテゴリの記事