« 防災力アップ | トップページ | 仕事始め »

2013年1月 1日 (火)

新年明けまして おめでとうございます

明るい未来に向けて

人と自然が輝くまち・開成

          開成町長 府川裕一

新年明けまして おめでとうございます。

昨年は、賀詞交歓会で中学生による「瑞氣集門」という書による作品を飾らせていただきました。おかげさまで、台風やゲリラ豪雨による大きな被害もなく過ごすことが出来ました。

 災害に強いまちづくりの推進のために、新しく危機管理担当課を設置し、防災専門員も増強しました。また、命に関わる重要な情報が全町民に正しく伝わるように、テレビによるデーター放送の開始、防災行政無線の難聴対策としてテレホンサービスも導入いたしました

 今年の賀詞交歓会では、「温故知新」という作品を、昨年に引き続き中学生に書いていただきました。

 開成町の歴史をもう一度振り返り、先人たちの知恵・創意工夫を学び、開成町の明るい未来を創り上げて行きたいと思います。

 平成25年度から第5次開成町総合計画がスタートします。開成町は、町民が町政の主役となり、行政と共にまちづくりを協働で進めていくことを基本としています。ですから、町の最重要計画である総合計画は、町民・議会・総合計画審議会の皆様、役場全職員で作り上げました。

開成町の将来像は「明るい未来に向けて人と自然が輝くまち・開成」です。

 今後、少子高齢化が進みます。人口は約1万9千人を超える事が想定されています。子どもたちも増えて行きます。常設型子育て支援センターを設置し、子どもを安心して育てられる環境を整え、開成町で育った子どもたちが大人になっても住み続けたいと思える町を目指します。

 引き続き防災には力を入れていきます。憩いの場として使っているベンチが、災害時にはかまどに変身し、温かい食べ物を提供できるようにするなど、避難場所としての防災機能を備えた中家村公園整備、防災行政無線も受信できる防災ラジオの導入も図っていきます。

また、自治会を中心とした活発な活動により「元気な開成町」を発信していきます。

今年も町民の皆さんの目線で考え、行動するために、積極的に皆様方のところにお伺いし、皆さんの声を直接聞きながら、町づくりを進めて行きたいと考えています。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

S_006

« 防災力アップ | トップページ | 仕事始め »

ニュース」カテゴリの記事