« 月例講演会 | トップページ | 知事との対話の広場 »

2012年10月15日 (月)

山北のお峰入り

 14日、山北町役場駐車場で、国指定重要無形民俗文化財「山北のお峯入り」が実施されました。山北町の旧共和村(皆瀬川・都夫良村)に伝承されている民俗芸能だそうです。

 演技者は80人を要し、それも男子のみであり、文久3年(1863年)から公演され今回で19回目で、5年ぶりです。山北高校の男子生徒3人が新たに加わりました。

 町議員をされていた杉本さんは、現在地区連合会長をされているそうですが、19回のうち8回の出演をされているとのこと。凄いことです。県下最大であり、山北でしか見る事が出来ない大変貴重な民俗文化財です。これからも様々な知恵と工夫で守って行って欲しいものです。

S_003

« 月例講演会 | トップページ | 知事との対話の広場 »

文化・芸術」カテゴリの記事