« ロング手巻きずし | トップページ | 田植え体験 »

2012年6月 6日 (水)

お菓子放浪記

 2日開成町福祉会館で映画上映会がありました。エクレールお菓子放浪記という映画です。昨年3月東京での完成披露試写会が盛況のうちに終えた翌日、東日本大震災が発生しました。

 この映画の主なロケ地は、宮城県石巻市です。映画にも出てくるの映画館をはじめ撮影現場の多くの風景が、津波により無残な姿へと変わってしまいました。絶望から這い上がるには夢や希望が必要です。この映画の内容と一致します。

 日本全国でこの映画が上映されることが、東北地方の復興支援につながるとと思います。すぐに、隣の南足柄市でこの映画上映会が開催されました。南足柄市の県議会議員の川上先生が原作者の西村さんと知り合いということもありました。

 開成町では昨年のあじさい祭りでは従来のイベントをすべて中止し、復興支援に切り替えました。宮城県の商工会連合会から商品を送っていただき、それを販売することで支援をしました。160万円ほどの寄付もすることが出来ました。宮城県との縁を感じました。

 この映画上映をするために、10年ほど休止していた「夢のある映画を観る会」が復活しました。今後も年に1回、自主制作された素晴らしい映画を見つけ出し、上映会を開催して行って欲しいと願っています。

« ロング手巻きずし | トップページ | 田植え体験 »

文化・芸術」カテゴリの記事