« 民間企業第1号 | トップページ | 子供相撲 »

2012年5月 9日 (水)

二宮美夏さん初書道展

 開成町瀬戸屋敷 蔵ギャラリーにて、「二宮 美夏 書の世界」と題した展覧会が開催されています。5月8日から13日(日)までです。是非見に来て下さい。

 脳性麻痺で生まれつき右半身が不自由というハンデを負う美夏(みか)さんが20年続けてきた作品の集大成だそうです。見ていて何か違うな?と感じたのは、左手で筆を使っているからでした。

 お母さんから秦野の人間なのに、この蔵を使わせていただき、ありがとうございますと言われました。さらに、おばあちゃんも見に来てくれて、親孝行が出来ましたとも。娘さんの行く末の心配はあるけれども、初の書道作品の個展を開くことが出来た喜びが伝わって来ました。

 どうゆう縁で開成町の瀬戸屋敷に出会ったか分かりませんが、使っていただくことができて大変うれしく思いました。

 これからも、いろいろな方々が、自分を表現して輝くことのできる施設へとして行きたいと思います。自由に使って下さい。

S_037

S_036

S_034

« 民間企業第1号 | トップページ | 子供相撲 »

文化・芸術」カテゴリの記事