« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の記事

2012年5月31日 (木)

草刈ボランティア

 29日、開成町老人クラブ連合会の皆さんにより、あじさいの里ほか各地域の公園の草刈りをしていただきました。日差しがあつく大変だったと思います。ありがとうございます。

 6月9日からあじさい祭りが始まりますが、プレイベントとして2・3日に瀬戸屋敷にてホタル観賞会があります。また、3日は町婦人会によるロング手巻き寿司づくりがあります。

 25回目を迎える記念の年です。多くの皆さんのおかげで、準備を着実に進めて行くことができます。花の心配はありませんので、自信を持って開成町に来ていただけるように、皆でPRをして行きましょう。

S

2012年5月30日 (水)

水防訓練

 27日、松田町側の酒匂川親水広場で、1市5町による水防訓練が行われました。相模川、酒匂川の上流下流で隔年実施しています。8年に1度回って来ます。

 開成町の消防団は、決壊防止工法として四つ枠工法を実施しました。流水の勢いを緩和し、堤防の崩壊を防止するために、ピラミッド型に組んだ丸太の底部に重しになるじゃかごを乗せて川底に沈めるものです。普段なかなかできない訓練ですので、いい機会だったと思います。

 各町の消防団が一列に並んで順番に報告します。声の出し方、整列の仕方など町それぞれです。それぞれの町の日頃の地道な訓練がどのようなものか見えてきました。開成町消防団が一番声も大きく動作がきびきびして締まっていました。本当にうれしかったです。自慢です。この良さを繋げていって下さい。

S_027

S_028

S_035

2012年5月29日 (火)

あじさい祭キャンペーン

 26日あじさい祭のPRを、東名高速道路海老名サービスエリアで行いました。あじさい研究会、直販組合、郷の市、上島阿波おどり、遠藤商事の皆さんのご協力を得てキャンペーンの実施です。

 「あじさいちゃん」と「しいがしくん」の人気が高く驚きました。小さな子供だけでなく若者も一緒に写真をとっていました。ゆるキャラブームの大きさを実感しました。人の目を引き付ける重要な役目を果たしてくれました。

 新東名が出来てサービスエリアの人気が盛り上がっています。元々海老名サービスエリアはトップクラスの集客力を誇っています。この日も朝から駐車場は満杯です。

 鉄道の駅は通り過ぎて行く人がほとんどです。ここは休憩をとるための場所もあって、多くの人が関心を持ってチラシを受けっとって頂くことが出来ました。何人かの方は過去にあじさい祭りに来た事があるということでした。

 期間中は満開の花が咲くと思います。田んぼの苗の緑、その周りに青・赤・白・紫など色とりどりのあじさいの花、青い空、富士山の白い雪。開成町でしか味わえない景観です。

 25周年記念イベントも盛りだくさんです。お待ちしています。

S_016

S_017

S_022

2012年5月28日 (月)

駅前花壇

 6月9日から「あじさい祭」が始まります。今年は例年より早く、6月上旬にはあじさいの花が咲きそうです。 開成駅にはたくさんのお客さんが見えられます。開成駅前から会場までシャトルバスも出ます。 開成駅は、町の顔です。

 その駅前花壇に花が植えられました。吉田島総合高校の生徒の皆さんです。おもてなしの心が表現されています。ありがとうございます。テーマは、明るい街づくりをイメージして、♡(ハート)を2つデザインし、心と心のつながりを表現しているとのことです。

 左右に赤いハート。ピンクの中に白で文字が描かれています。書いてある文字を呼んで下さい。

 あじさい祭りに向けて、開成町に訪れて良かった、又来たいと思っていただける町づくりを進めて行きます。また、いつでも誰にでも声かけできる「あいさつ運動」を全町に広げて行き、安全で元気で明るい開成町を目指します。ご協力お願いします。

 また、南開工業(株)の社員の皆さんが6月2日(土)22:00から開成駅のトイレ及び通路・階段のお掃除と同時に駅前公園のトイレのお掃除をしていただきます。

 開成町のあじさい祭の際に、気持ちよくお客様をお迎えしようと、平成7年に小田急開成駅のトイレお掃除をはじめてから今年で18年目になるそうです。参加者が年々増加し、9年前からは新松田駅とJR松田駅の掃除もしているそうです。本当に頭が下がります。宜しくお願い致します。

S_019

S_015

2012年5月22日 (火)

由芽市長

 毎週木曜日の午後10時から放送されている「カエルの王女様」の撮影現場を見学しました。台詞を間違えてとり直すなどは全くなく、同じセリフでも違ったカメラアングルで何度もチェックをして撮影していました。

 俳優さんがどの位置で演技をしたらいいのか、場所の設定など事前準備が相当大変な仕事のように感じました。50人ぐらいのスタッフの人数からも分かります。

 町長室を使っていることもあり、由芽市長役の岸部一徳さんがツーショットの写真を撮らせてくれました。イメージと違ってとても気さくな方でした。

 テレビ局は違いますが、「相棒」の小野田官房長(警察庁長官官房室長)役が大好きです。敵なのか味方なのか分からない喰えない役柄。水谷豊との2人で話をするため食事をするシーンは最高です。ファンになりました。

S_015

2012年5月21日 (月)

酒匂川クリーンキャンペーン

 20日、酒匂川クリーンキャンペーンを実施しました。各地区の子供会を中心に多くの団体関係者が参加をしてくれました。開成町は酒匂川により多くの恵みを受けています。しかし一方で近年の異常気象によって、水害の危険性が増しています。

 年に一回の掃除ですが、酒匂川の恵みへの感謝を忘れないための大事な事業です。また皆で土手を歩くことで、川の地形・流れを肌で感じることができます。

S_012

S_014

2012年5月11日 (金)

瀬戸屋敷

 瀬戸屋敷では、季節に合わせて様々なイベントを催しています。端午の節句では、五月人形の展示やかしわ餅作りなどの体験教室が盛りだくさんでした。

 土蔵ではギャラリーとして、水彩画作品展、書の世界の展示。主屋では、古民家で春を感じられる特別コースがあります。

 8日は、「春の山野草」の寄せ植えでした。花が一つ一つ違うように、植え方もそれぞれのため、出来上がりも様々でした。 皆さん自分の作品に満足をされていました。楽しい教室が沢山ありますので、是非、参加して下さい。

 S_038

S016

S018

2012年5月10日 (木)

子供相撲

 こどもの日は、大口のお祭りです。大口の土手は、開成町にとって防災上の要です。酒匂川の水害から町を守っている神社もあります。そこには文命東堤碑(1726年建立)があります。

 この土手を強固なものにし、大事な場所であることを忘れないために毎年祭りを行ってきたそうです。数百年も前から子ども相撲も行われていると関係者の話でした。

 開成町の子どもたちも、相撲大会に参加しています。開成町では、小学4年生に酒匂川の歴史を課外授業として教えています。こども相撲大会に呼んでいただけるおかげで、文命提にくる機会を得られています。感謝します。

 この土手を守ることが、開成町を守ることにつながりますので、南足柄市との連携強化に努めて行きます。

S014

S015

2012年5月 9日 (水)

二宮美夏さん初書道展

 開成町瀬戸屋敷 蔵ギャラリーにて、「二宮 美夏 書の世界」と題した展覧会が開催されています。5月8日から13日(日)までです。是非見に来て下さい。

 脳性麻痺で生まれつき右半身が不自由というハンデを負う美夏(みか)さんが20年続けてきた作品の集大成だそうです。見ていて何か違うな?と感じたのは、左手で筆を使っているからでした。

 お母さんから秦野の人間なのに、この蔵を使わせていただき、ありがとうございますと言われました。さらに、おばあちゃんも見に来てくれて、親孝行が出来ましたとも。娘さんの行く末の心配はあるけれども、初の書道作品の個展を開くことが出来た喜びが伝わって来ました。

 どうゆう縁で開成町の瀬戸屋敷に出会ったか分かりませんが、使っていただくことができて大変うれしく思いました。

 これからも、いろいろな方々が、自分を表現して輝くことのできる施設へとして行きたいと思います。自由に使って下さい。

S_037

S_036

S_034

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »