« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の記事

2012年1月27日 (金)

フォトコンテスト審査会

 26日、2011開成観光フォトコンテストの審査会がありました。あじさい祭・あしがら花火・開成阿波おどり・瀬戸屋敷ほかがテーマの作品です。

 応募総数は、77名・277点です。町内はわずか9名で、ほとんどが町外の方でした。それだけ開成町のイベントに来て下さる人が多いということだと思います。

 写真家の柴田先生を含め、審査委員は9名。賞は20点です、絞り込んで行くことは大変です。開成町をアピールできるか?ポスター・チラシに向いているか?写真の表現方法は?テーマに相応しい作品か?

 2011年は「絆」という言葉が一番使われたのではないでしょうか。それにふさわしい作品が選ばれました。その年がどういう年か分かる作品です。

 広報3月号にカラーで紹介しますのでお楽しみに。

S_006

2012年1月26日 (木)

武道始式

 25日、松田警察署で武道始式が行われました。3階道場です。歴代署長も見えられていました。現横山署長は101代だそうです。145年の歴史があります。

 柔道・剣道高点試合、柔道・剣道5人掛け、実践逮捕術、少林寺拳法演武を目の前で見させていただきました。

 日頃から武道に精通し気力体力を養っているからこそ、身体を張って治安維持にあたることが出来るのだと良く判りました。

 さらに、地域住民にとって強いだけでは足りません。身近であることが大事です。実践逮捕術では、お巡りさんがこんなことまで出来るのかという演技でした。酔っ払いの相手や不審者への対応を「コミカル」に脚色してあり、喜劇役者でした。大変楽しく受けていました。色々な場所で披露したら盛り上がると思います。

 開成町では2人の駐在さんが、子供自転車乗り方大会で優勝できるほど熱心に指導をいただいています。今年も力を貸していただき交通事故のない町にして行きたいと思います。

2012年1月25日 (水)

継続は力なり

 24日は、あいさつ運動の日として決め、毎月開成駅前西口に朝立っています。始めて10カ月がたちました。返事が声を出して返してくれる人、笑顔で返してくれる人、目で返してくれる人、存在を感じてもらえず通り過ぎる人など様々です。

 前々から知っている人ですが、今日初めて「ニコッと」してくれました。その人のお子さんにも朝会いますが、いつもにこやかに返事をしてくれます。親子なのに?来月はきっと声が聞けるかもしれません。楽しみです。 

 開成駅前を毎週清掃している南足柄市の方にもお会いしました。自分の出来る時間の中で、出来ることを実践している方々が沢山いられます。

 開成町を明るくあいさつの飛び交う町、ゴミのないきれいな町にして行きたいと強く思いました。

2012年1月24日 (火)

クッキー販売

 20日、町民センター2F入り口でクッキーとケーキの販売が始まりました。製造販売は、福祉会館にある心身障害者地域作業所「れんげの会」です。町のイベントにも多く出店し販売実績はあります。味は保証付きです。担当職員の行動力で実現できたと思います。月1回来るそうですのでご協力お願いします。

S

S_003

2012年1月23日 (月)

外部講師

 19日、開成南小学校に湘南ベルマーレスポーツクラブから、2名の指導者が来てくれました。

 学校の先生の力だけでは教えられないところがあります。子どもたちは興味津々でした。先生にとっても、サッカーのプロ指導者がどのように子どもたちを引き付け興味を持たせているのか目の前で見ることが出来たと思います。

 教育民生常任委員長の山田議員も視察に来ていただきありがとうございます。スポーツを通じ教育力をアップして行きたいと思います。

S_001

S_002

 

2012年1月20日 (金)

町長室をにぎやかに

 開成町が明るく発展するようにと、牛島の高橋さんが作ってくれました。毎日この龍を見ながら力強く町政運営をしていきます。

 1年間町長室に飾らさせていただきます。ありがとうございます。

S_058

花は上島の麻生さんからです。

S_002

2012年1月19日 (木)

婦人会新年会

 18日婦人会の新年会が福祉会館で行われました。議員の皆さんを含め約100名です。ほとんど女性ですので華やかです。町の賀詞交換会もこのような華やかさと和やかさを取り入れたいものです。

 民謡部の皆さんの踊りから、落語、歓談、抽選会、最後に皆で炭坑節を踊りました。出席者が楽しくいられるように工夫されていました。一番大事なことです。全ての事業も同じです。「また来たい」と思っていただけるような事業にして行きたいと思います。

S_054

 開成町にとって婦人会の皆さんの力がないと各種事業が成り立ちません。2月14日からは瀬戸屋敷にて「ひなまつり」が始まります。スタートは婦人会です。今では2万人のお客さんを呼ぶ町を代表する事業です。

 今年も1年宜しくお願いします。

S_055

2012年1月18日 (水)

大井町産業まつり

 15日大井町産業まつりに出かけました。他町のイベントを知ってもらうために開成町の担当職員も連れて行きました。

出展者も多くたいへんにぎやかでした。またイベントも盛りだくさんです。県政総合センター所長がヤギに命名式、驚きです。

 そうわそばの会が出店していました。以前南足柄市の金太郎そばの会にお伺いしました。その杉浦事務局長さんも見えられていました。開成のひな祭りやあじさい祭りにも関わって欲しいとお願いをしました。瀬戸屋敷でもそば打ち体験を行っています。

 2月14日から瀬戸屋敷でひな祭りが始まります。南足柄市郷土資料館と連携して一緒にひな祭りを開催していますが、大井町いこいの村でもお雛様の展示が出来れば、さらにひな祭りがパワーアップすると思います。足柄全体のイベントにして行きたいものです。

S016

S023
 テレビドラマ「西部警察」で使われた消防車の放水デモンストレーションは驚きでした。70m先まで届く大きな規模。あじさい祭りが25周年です。目玉が必要です。アイデア募集します。

S027

S032

2012年1月17日 (火)

紙芝居

 14日瀬戸屋敷蔵ひろばで紙芝居公演が開催されました。松田町で絵本の読み聞かせや紙芝居等の活動を行っている児童文化の会「ゆうゆう」の木口まり子さんです。

 開成町の折り紙作家の小澤進さんがゲストで見えられていました。昨年手づくり紙芝居コンクールで大賞を受賞した作品「はなしのはなし」も上演されました。

 小田原ケーブルテレビも取材に見えられていました。開成町からのこまめに情報発信をして行きたいと思います。

S013

 この日はどんど焼きです。瀬戸屋敷のすぐそばの田んぼで火を燃やしますので事前に水をかけていました。お正月から乾燥注意報が出ていますので火の元にはご注意をお願いします。

S008

2012年1月16日 (月)

出初式

 13日平成24年開成町消防出初め式が晴天の中開催されました。町消防団、金井島・円中・中家村・下島自主防災組織、役場消防隊、酒田保育園児、足柄消防組合のみなさんが参加しました。

 はじめに、酒田保育園幼年消防クラブによるマーチングで元気をもらいました。次の役場職員による屋内消火栓操法は初めての参加、立派でした。今年はあしがら防火安全協会の大会での優勝を目指してください。円中自主消防隊による軽可搬小型ポンプ操法は、他の自治会へのお手本です。町消防第3分団・特設第1分団による操法はよく訓練されていて、統率された演技に、見学者も安心されたと思います。

 何と言っても最後の石井消防団長の答辞、素晴らしかったです。石井団長の声、そして想定外を無くすため知恵を出し訓練を重ねることにより被害を最小限にとどめるための努力をして行く、「決意」を力強く宣伝しました。

 石井団長を頭にする開成町消防団の頼もしさ、安心感は、出席者の心を捉えました。1年間宜しくお願い致します。

Simg_2550

Simg_2553

2012年1月13日 (金)

吉田島総合高校

 11日吉田島総合高校の先生と生徒3人が見えられました。

 「吉田島総合高等学校と開成町の地域連携」~つなげよう地域の絆・広げよう地域の輪~

 1年間の成果をまとめ其の内容が評価され、銅メダルを獲得したことの報告でした。地域貢献ボランティアの項目が19、その内開成町に関することが12項目です。開成駅前花壇の春・秋の植え替えから幼稚園・小学校・中学校の花植え替え指導などです。本当にありがとうございます。

 特に、小学校の卒業式の花の飾り付けを、中学生を巻き込んでくれたことです。一緒になって植え替え、さらに飾り付けの指導をすることはたいへんだったと思います。この経験が中学生の心の成長にどれだけ力を与えたことか知れません。これからも後輩へと引き継がれていって農業クラブ草花部がますます発展していって欲しいと思います。

S_050

2012年1月12日 (木)

自転車道

 開成小学校東側の道路は自転車も通れます。ただし、車道側を通ることになっています。夜になると暗く街路樹の枝が見えません。枝がぶつかる危険があります。松田土木事務所が早速自転車道にかかる枝を切ってくれました。自転車事故が増えていますので気を付けて通ってください。

S013
S012

2012年1月11日 (水)

瀬戸屋敷正月行事

 9日瀬戸屋敷にて正月行事が催されました。金井島子供会による道祖神時の太鼓演奏。雰囲気を盛り上げます。杵と臼を使った餅つき体験。お琴演奏がお正月気分をだしていました。

 季節ごとの行事。瀬戸屋敷に来れば体験できるよう行事が組まれています。ぜひ参加してみてください。

S025
S024
S032

2012年1月10日 (火)

成人式

 8日福祉会館にて平成23年度成人式が行われました。男性84名、女性64名の合計148名の学年です。

 少年野球の頃を知っている子が、企画委員長でした。背も伸び凛々しくなっていて、小さいころのイメージはなく、全く分かりませんでした。成長の速さを実感しました。

 「絆」という言葉が重要なキーワードとなっています。同級生という仲間は、一生切っても切れない関係です。大事にしてほしいものです。町をあげてお祝いをすることはそんなにあるものではありません。今日の日をきっかけに町との関係の絆も深めてください。

 いろいろなことに挑戦してください。皆さんのこれからの活躍を期待しています。

S020

S022

2012年1月 6日 (金)

表彰式・賀詞交換会

 5日福祉会館で開成町表彰条例に基づく表彰式と賀詞交換 祝宴が行われました。明るい年になるよう、文命中学校生徒4人が一文字ずつ書いた「瑞気集門」(いい気が集まってくる)と文化庁映画賞を受賞した笹竹さんの作品を飾らしてもらいました。縁起のいい作品、開成町に良い運気が広がると思います。

S_042

S_043  

 功労表彰は、露木前町長をはじめ8名の方々。一般表彰は、徳行・厚生・消防等・産業・文化など14名の方々。感謝状は金員寄付を含め4団体。芸術・文化・スポーツ奨励賞は、水泳・バレーボール・ソフトテニス・バスケットボール等12人の若者達。そして、特別奨励賞として自転車の安全な乗り方大会で優勝した4人の小学生たち。

 おめでとうございます。これからもよろしくお願い致します。

 東日本大震災から1年後の3月11日に、開成町では初めて,酒匂川が破提した場合を想定した「浸水想定避難訓練」を行います。酒匂川の歴史を知っておくことは、減災を考える上で大変重要なこと考え、足柄の歴史再発見クラブ顧問の大脇氏に「酒匂川のもたらす光と影」と題した講演をお願いしました。

S_046_2

 福祉課職員が初司会に挑戦です。消費者の会長さんが着物の着付けを、町議会議員の方がメイクをして下さいました。一つの行事を行うには、たくさんの方々の力が必要となります。皆さんが協力してくれます。ここに開成町の元気の源があります。一人ひとりの力を集結して、開成町の未来を明るく切り開いていきましょう。

S_047

2012年1月 4日 (水)

足柄上地区一周駅伝

 3日に第66回足柄地区一周駅伝大会が行われました。南足柄市・大井町・松田町は2チームの計12チームとオープン参加が2チームです。

 1区が県政総合センターから山北駅まで8000m、2区は山北駅から三菱ガス化学まで2700m、3区は三菱ガス化学から下関本まで3900m、4区は下関本から松田中学校までの6000m、5区は松田中学校から山田総合グランドまでの6600m、6区は山田総合から中井町役場まで6200m、7区は中井町役場から県政総合センターまで11700mの総計45100mです。

 優勝は大井町Aで2時間29分19秒でした。2位は南足柄市A、3位は中井町、開成町は5位でした。

 足柄上地区を一周、鳥海教育長と茅沼議長といっしょに応援に回りました。箱根駅伝と重なっていますので、声援が少なく感じました。開成町は円通寺から十文字橋までの短い距離しか通りませんので、沿道に人だかりができるような応援体制にして行きたいと思います。

S1449693d

S8e9da61a

2012年1月 1日 (日)

謹賀新年

 新年明けまして おめでとうございます。

 昨年東日本大震災という未曾有の年でした。その教訓を活かし、開成町では初めて、酒匂川が増水し住宅に浸水する場合を想定した「浸水想定避難訓練」を実施します。

 今年は明るい年になって欲しいと願います。

 昨年、書道展で「瑞気集門(ずいきしゅうもん)」という作品に出合いました。文命中学校の4人の生徒が一文字ずつ書いて、一つの作品に仕上げたものです。意味は「めでたい気が家の門に集まってくる」です。作品から4人の固い絆が感じられ、それがその作品を力強く感動的にしているのだと思いました。

 1月5日の賀詞交歓会で作品は飾らしていただきます。私たち町民も心を一つに前進を続ければ、必ずや未来は明るくなると信じています。

 本年もどうぞよろしくお願い致します。

 前上延沢自治会長の武藤 忠治さん手造りの作品です。町長室には門松、役場玄関にはしめ飾りを飾りましたので、是非見て下さい。福が来ますから。

S_040

S_039

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »