« 町長室の花 | トップページ | 謹賀新年 »

2011年12月28日 (水)

28日仕事納め

 今日で仕事は終わりです。4月25日に町長に就任してから8カ月が過ぎました。振り返ってみます。

 最初の仕事は、東日本大震災の影響で6月の「あじさい祭」の開催の可否でした。イベント自粛ムードが全国的に広がっていました。こういう時だからこそ元気が必要です。例年の行事はすべて中止。ただし、東日本大震災復興を旗印に、東北物産品の販売をメインにあじさい祭を開催しました。160万円を超す義援金が集まりました。

 町の防災対策見直しのため、石巻市、仙台市、女川町、山元町等に現地視察に行きました。すでに町職員の1割が石巻市に支援に行っています。しかし、まだまだ支援が必要です。

 町長として一番大きな事業は町民集会です。町長の考え方、町の進む方向性などを知ってもらう大事な機会です。今年のまちづくり町民集会の大きなテーマは防災です。始めに4年間で確実に実現するための町長マニフェストの説明をし、次に実際現地にいっていきた職員の体験談を発表しました。最後はこの大震災からの教訓を町防災にどう生かすかです。酒匂川による水害をクローズアップしました。ここ数年ゲリラ豪雨による河川増水による橋の陥落や冠水被害の状況説明をしました。そのための対策の必要性を訴えました。

 来年3月11日に開成町では初めて、酒匂川が破提した場合を想定した「浸水想定避難訓練」を実施します。

 また、原子力発電所の事故により節電と地産地消の発電を進めて行かなければなりません。神奈川県では太陽光を利用したソーラーバンクが動き出しました。開成町では、張り巡らされた水路を使ってミニ水力発電の可能性調査をします。あじさい公園や瀬戸屋敷周辺に、水車風の発電機が設置出来たらと夢が膨らみます。子どもたちにとって環境の勉強や北部一帯の観光増進にもなります。

 来年が明るい年でありますよう、願ってやみません。

« 町長室の花 | トップページ | 謹賀新年 »

ニュース」カテゴリの記事