« 太陽光発電 | トップページ | 優勝/自転車乗り方大会 »

2011年8月24日 (水)

刑務所の中の中学校

 町民センター3階で教育講演会がありました。満員でした。題名は「学ぶことで、人は変われる」~桐分校の生徒とともに~。講師は、元松本市立旭町中学校桐分校教官の角谷敏夫氏です。

Dscf0436

 「刑務所の中の中学校」の著者です。報道特集では「堀の中の公立中学校」。日本テレビでは「鉄窓の女教師」、TBSでは「塀の中の中学校ドラマ化されています。

 日本で唯一刑務所の中に公立中学校があります。全国11の刑務所(約7万人)から選ばれた18歳から67歳の生徒です。

Dscf0437

 何のために勉強するのか?教育の原点?生きるため?

授業の前に必ず声を出して読ませている詩だそうです。  

 いのちの根

なみだをこらえて かなしみにたえるとき

ぐちをいわずに くるしみにたえるとき

いいわけをしないで だまって批判にたえるとき

いかりをおさえて じっと屈辱にたえるとき

あなたの目のいろがふかくなり

いのちの根がふかくなる

   (相田みつお 「にんげんだもの」より

« 太陽光発電 | トップページ | 優勝/自転車乗り方大会 »

福祉」カテゴリの記事