« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の記事

2011年8月31日 (水)

消防友の会

 消防友の会(桜井会長)の総会に出席しました。会員は、副分団長以上の経験者で構成されています。

 現職の団長、副団長を含め27名です。そうそうたるメンバーです。元町議会議員、元自治会長など様々な町要職を経験された方々、また、今も地域のために貢献されている方々ばかりです。

 酒匂川土手にある「ふれあい館」の管理、町消防団への激励・支援をしていただいています。行政では気がつかないことに気遣いをいただいています。ありがとうございます。

 町では、水害対策の検討をしています。酒匂川の水害について、過去の歴史をよく知っていられる消防友の会の皆さんのお知恵をお借りし、対策を考えていきたいと思います。

2011年8月29日 (月)

あしがら花火大会

 朝から雨です。8時に松田にて花火大会の判定会議が行われました。予報は雨から曇り。たとえ雨でも台風でない限り実施するという結論になりました。

 Dscf0447

 花火の打ち上げ準備を見るのは初めてです。この後、3人の県職員による検査がありました。安全確認が行われています。

 消防団の皆さんも、危険地域にはいらないよう警戒をしていただきました。

安全サポーター、赤十字奉仕団の皆さんもありがとうございます。

Dscf0451

 8時からの花火大会までは、かいせい納涼まつりを実施しました。司会進行は消費者の会です。フラダンスの踊り、円中・宮台による阿波踊りです。

Dscf0454

 模擬店は、開成町商工振興会の飲食店組合・商業部会・工業部会・青年部・フォレストスプリングス・里の市の皆さんに出店していただきました。

 観客も多く、各お店は大行列です。売り切れが出てしまいました。開成町の人が、他市町の方を呼んでいただいたグループも見受けられました。小田原花火大会が中止になるなどの関係で、人が多い要因ではないでしょうか。

Dscf0468

 婦人会長さんより、ご芳志をいただいた企業・個人の皆様の紹介がありました。さまざまな思いが込められた花火大会です。東北地方の復興の願いも込められています。

 例年より、豪華に、気前良く、きれいに打ち上がったのではないでしょうか。

2011年8月26日 (金)

優勝/自転車乗り方大会

 第33回自転車の安全な乗り方足柄上地区大会が、南足柄市体育センターで開催されました。

 出場チームは、子どもたちは20チーム、母親は、5チームです。

 開成町の成績は、この4年、優勝・準優勝です。県大会出場の常連です。

Dscf0441

 出発式を、役場で行いました。今年は、去年の倍の4チームが挑戦します。加藤キャプテンが、決意を述べてくれました。

Dscf0444

 夕方、指導隊の皆さん、延沢・吉田島の両駐在さんが熱心にご指導をしていただいた結果が出ました。

 加藤キャプテン率いる「フレンドウィン開成」チームが優勝しました。

 メンバーは、開成小学校の木村さん、今井さん、栢沼さん、女の子です。唯一の男子が加藤キャプテンです。

 おめでとうございます。そしてありがとうございます。

Dscf0445

 4年生の時に自転車の免許所を交付しています。5年生で足柄地区大会で優勝しました。来年の6年生で県大会出場です。

 この流れを、これからも途切れることなく、続けていってほしいものです。

そのためにも、自転車乗り方の練習が、いつでも気軽にできる常設の練習場を造っていかなければと感じました。

2011年8月24日 (水)

刑務所の中の中学校

 町民センター3階で教育講演会がありました。満員でした。題名は「学ぶことで、人は変われる」~桐分校の生徒とともに~。講師は、元松本市立旭町中学校桐分校教官の角谷敏夫氏です。

Dscf0436

 「刑務所の中の中学校」の著者です。報道特集では「堀の中の公立中学校」。日本テレビでは「鉄窓の女教師」、TBSでは「塀の中の中学校ドラマ化されています。

 日本で唯一刑務所の中に公立中学校があります。全国11の刑務所(約7万人)から選ばれた18歳から67歳の生徒です。

Dscf0437

 何のために勉強するのか?教育の原点?生きるため?

授業の前に必ず声を出して読ませている詩だそうです。  

 いのちの根

なみだをこらえて かなしみにたえるとき

ぐちをいわずに くるしみにたえるとき

いいわけをしないで だまって批判にたえるとき

いかりをおさえて じっと屈辱にたえるとき

あなたの目のいろがふかくなり

いのちの根がふかくなる

   (相田みつお 「にんげんだもの」より

2011年8月23日 (火)

太陽光発電

 神奈川県町村会(13人)と議長会(14人)の合同研修がありました。

 場所は、山梨県北杜市です。明野村・須玉町・高根町・長坂町・大泉村・白州町・武川村・小淵沢町の8町村が合併して平成18年に「北杜市」が誕生しました。

 人口は約5万人で、面積は山梨県内最大で、開成町の約100倍です。

Dscf0425

 県立須玉商業高校の校舎を暫定庁舎として使っています。

 日照時間が日本一長いということもあって、大規模電力供給用太陽光発電系統安定化等実証研究がおこなわれていました。

Dscf0427

 メガソーラーは、①世界初で国内最大級のパワーコンディショナ

          ②国内外9カ国から27種類の太陽電池

       ③環境に優れた先進的架台から構成される約2メガワットの大規模太陽光発電システムを構築・評価をしました。

Dscf0430

 5年間の実証実験が終わり、無償で施設を譲り受け「北杜サイト太陽光発電所」として開設しました。

 年間3千万円ほどの売電収入があるそうです。

 開成町の特性を活かした再生可能エネルギーとしては、豊かな河川を利用できればと思います。小水力発電の可能性について検討して行きたいと思います。

2011年8月22日 (月)

神奈川県北西部少年野球親善大会

 第33回神奈川県北西部少年野球親善大会が、開成町合庁グラウンドをはじめ5会場で開催されました。水辺公園グラウンド、松田河川敷グラウンド、大口グラウンド、南足柄総合グラウンドです。

Dscf0434

 参加団体は、52チームで、3日間にわたるトーナメントです。

 主催するのが、開成少年野球クラブです。これだけの大きな大会を開催するに大変なご苦労があると思います。それを33年間、凄いことです。これからも50回を目指して続けて下さい。

Dscf0435

2011年8月18日 (木)

富士山測候所の今

 富士山測候所は、今、富士山特別地域気象観測所となり、自動気象観測装置による気象観測を行っています。

 1817年?伊能忠敬が標高を測定 

 1936年 世界最高所の常設気象観測所

 1964年 台風を観測することを目的にドーム型レーダー設置

 1999年 気象衛星や長野・静岡レーダーの設置により、観測廃止 

Dscf0407

 2005年 NPO法人「富士山測候所を活用する会」発足 

 研究者の組織である「富士山高所科学研究会」が中心となり設立しました。夏季期間に測候所の庁舎施設を借用し、様々な研究活動を行っています。

 大陸からの汚染大気を観測することができる観測タワーとしての役割をもつ。日本最高峰という立地は、宇宙線の観測所として、また、高所医学、高所順応トレーニングの場としての活用。極地としての富士山は、過酷な自然現象により各種の実証実験に使われます。

 詳しくは、http://npo.fuji3776.net/

800pxfujisan_radar_dome_2

 富士山レーダーは、現在、富士山親水公園(道の駅富士吉田に隣接)に移設保存されています。

2011年8月17日 (水)

ひまわり

 ヒマワリが咲きだしました。

 保護司、更生保護女性会の皆さんで、ひまわりの種を配っていただきました。社会を明るくする運動の一環です。ひまわりの明るさで町を明るくしていきたいとの思いです。

Dscf0422

 吉田島総合高校の皆さんには、種から苗に育ててもらいました。開成駅前、役場、学校施設等に植えました。

 ひまわりの花を通して、暑さに負けない気持ちになっていただければと思います。

 

2011年8月16日 (火)

花巻市の子供たちと共に

 (社)小田原法人会青年部が、花巻市の少年少女を対象に、神奈川県湘南地域への無料招待をしました。

 平塚市、小田原市、開成町で2泊3日します。小学4年生から6年生の男女52名、スタッフ13名の合計65名です。

 小田原市と花巻市は、全国フットサルリーグで戦う「湘南ベルマーレ」と「ステラミーゴいわて花巻」のホームタウンです。

Dscf0420

 水辺スポーツ公園の指定管理者「開成スポーツパートナーズ」の関係で、開成町にも来ていただきました。

 お盆の交通渋滞のため、到着時間が1時間以上遅れてしまいました。疲れているのではと心配していましたが、子どもたちは元気いっぱいでした。

Dscf0415

 子どもたちには、さわやかな川風を浴びて、芝生の上でフットサルやパークゴルフの体験をしてもらいました。

 神田飲食店組合長始め、役員の皆さんのご協力をいただきました。

Dscf0418

 かき氷の食べ放題。子どもだけでなく大人にも大人気でした。

 ありがとうございます。

 ほとんどの子供たちは、岩手県を出たことがないそうです。もちろん開成町のことは知りません。しかし今日の出来事は、必ず思い出として心に残って、将来また開成町に来てくれると信じています。待っています。

2011年8月15日 (月)

金太郎ハウス

 神奈川県、県社会福祉協議会、県災害ボランティアネットワークの3者の共同事業として、「かながわ東日本大災害ボランティアステーション」があります。 

 ボランティア活動をサポートするための拠点です。神奈川県のホームページを見て下さい。

 県では、東日本大震災被災地復興支援のために、現地に赴く県民ボランティアの皆さんを現地でサポートするために、岩手県遠野市に活動拠点施設を作りました。

 愛称「かながわ金太郎ハウス」です。宿泊定員40名、食事スペース、トイレシャワー、洗面所他2階建てと平屋の2棟です。

 この夏休みは、ここに泊まってボランティアに参加してみてはいかがでしょうか。必ずその経験が自分自身のためになると思います。

2011年8月14日 (日)

丹沢湖花火大会

 丹沢湖に向かうR246が渋滞していました。期待が持てます。やはり会場は人だかりです。

 色々なところで花火の打ち上げを中止をしています。その反動ではないでしょうか。みんな楽しみにしていることが判ります。

 こうゆう状況だからこそ、様々な事情があっても、それを乗り越え各事業を実施して行くことが、大事なことだと思います。

Dscf0389

 開成町の阿波踊りも会場を盛り上げていました。男踊り、女踊り、男女の融合。素晴らしい演技でした。

 円中連の皆さんです。開成を宣伝していただきありがとうございます。

Dscf0391

 花火大会をどうするか悩んだそうです。やって良かったという全員の意見です。花火を見て「きれい」と素直に喜ぶ人、被災した人たちの思いを受け止めながら観る人、様々な見方があっていいと思います。

Dscf0404

 あしがら花火大会は、27(土)です。開成の水辺公園で打ち上げます。それぞれの思いで、楽しんで下さい。

2011年8月13日 (土)

富士山を世界文化遺産に

 現在日本には、世界遺産の登録が、屋久島(鹿児島県)を始め自然遺産が4、姫路城(兵庫県)を始め文化遺産が12の16件です。

 最近では、07年に文化遺産として「石見(いわみ)銀山遺跡とその文化的景観」(島根県)、11年には、自然遺産として「小笠原諸島」(東京都)文化遺産として「平泉」(岩手県)があります。

 神奈川県でも「武家の古都鎌倉」が登録に向けて動いています。現在世界で936件の登録があり、年々審査が厳しくなっているそうです。

Syaden_1

 2月23日を富士山の日とし「富士山を世界文化遺産に」という運動を進めている、静岡県世界遺産推進課小野職員の話しを瀬戸屋敷で聞きました。

 誰もが、富士山は日本の宝と感じていると思います。この宝を守っていくためにも世界遺産として登録し、世界の宝として守っていけるよう応援したいと思います。

Sekai00

 http://www.fujisan-3776.jp/index.htmlのホームページを見て下さい。

富士山への思いのメッセージを募集しています。

2011年8月12日 (金)

中学生交流ゲートボール大会

 前日の夜、雷が鳴り響く大雨で心配しました。当日7日は、文命中のグランドは水はけがよく、ほこりが立たずベストコンディションでした。

Dscf0360

 24チームの参加です。教職員、議会議員、PTAの皆さんも参加。第1ゲートを通過するのが難しようです。何と言っても、ここを通過しないと競技に参加できません。

 この大会に向けて、各地区の老人会の皆さんが、一生懸命中学生に指導していただきました。ありがとうございます。この本番前の交流が一番の目的ではないでしょうか。

 中学生の持っている無限の力を、地域みんなで引き出して、活躍できる場を作っていきたいと思います。

 防災訓練に中学生の参加を呼び掛けています。

Dscf0362

2011年8月11日 (木)

関東・全国大会

 役場玄関入口に、文命中学校3年生の「山崎マーク龍也」くんの、手書き応援看板があります。

 第39回関東中学校陸上競技大会と第38回全日本中学校陸上競技大会に出場します。種目は砲丸投げです。記録は13m46㎝です。

Dscf0379

 山梨で行われた関東大会は、おしくも10位でした。奈良の全日本では、持っている力をすべて出し切れるよう願っています。そうすれば必ず自己記録を伸ばし、入賞出来ると思います。

 みんなで応援しています。頑張って下さい。

2011年8月10日 (水)

足柄金太郎まつり

 第35回足柄金太郎まつりが、大井よさこいひょうたん祭に続いて、同じ日に開催されました。大井と同じく復興支援が盛り込まれていました。

 こちらは、ダックレースと言ってアヒルの人形を狩川に流し、順位を競うものです。参加者は、レースを楽しみながら景品が当たるかもしれない期待があります。また参加費が、結果として復興支援につながる仕組み、いいアイデアだと思います。

Dscf0366

 広い会場です。露天商がたくさん並び祭りを盛り上げていました。

 箱根・湯河原・真鶴の足柄下郡の祭りと足柄上郡の祭りの違いを感じました。外からの観光客を呼び込んで宿泊も含め、収入を挙げて生き抜くことが目的の観光地の祭り。

 一方足柄地域の祭りは、そこまではいってなく、地域の祭りで終わっているのではないでしょうか。

 開成町でも、もう一度、イベントの意義,目的を見直す必要を感じます。

Dscf0369

2011年8月 9日 (火)

よさこいひょうたん祭

 大井町の「よさこいひょうたん祭」にいきました。例年2日間にわたって行われているそうですが、今年はやはり震災の影響で1日だそうです。

 東日本大震災復興支援を兼ねてのお祭りとなっていました。抽選付きのうちわを買っていただいて、その売り上げを義捐金にしていました。

 長期的に継続して支援して行けるよう考えて行く必要があります。

Dscf0363

 音楽のリズム、派手やかな衣装、気持ちが盛り上がるよさこい踊りです。

復興支援に相応しいお祭りです。見ていて楽しかったです。この時期、各町の祭りを見させていただいています。町の担当職員も、同行させ勉強させたいと思いました。

2011年8月 7日 (日)

延沢十王尊

 7月25日は延沢十王尊のお祭りです。上延沢と下延沢自治会3役が、交代で実施しています。

 場所は、上延沢自治会館の中に祀ってあります。

Dscf0302

 真ん中に阿弥陀如来立像、両脇に地蔵菩薩坐像と観世音菩薩立像があります。さらに、十王と奪衣婆の像があります。

Dscf0304

 開成町にある各地域の文化、伝統をきちんと後世に引きついていくことは、大変重要なことです。

 これからも宜しくお願い致します。

 

2011年8月 6日 (土)

吉田神社

 7月28日は吉田神社のお祭りです。明治7年弱小神社統合令により、1番大きな三嶋神社(上島)に、山王社(中家村)・社宮社(榎本)を合併して吉田神社と改称したそうです。

 蓑笠之助が奉納した神鏡が今でもあるそうです。

Dscf0313

 神社の近くに、代官蓑笠之助陣屋跡があります。蓑笠之助が酒匂川大口回復工事をして以来、約270年大口土手は守らています。

 開成町も大きな水害から守られています。

Dscf0312

 開成町の安全のためには、過去の災害の歴史を知っておく必要があると感じました。

10月には、酒匂川九十間土手修堤70周年記念事業が催されます。かすみ堤を始め、過去の水害対策を多くの人に知って欲しいと思います。

2011年8月 5日 (金)

湯河原やっさまつり

 お祭りの前に、国内外親善都市交流事業として、懇談会がありました。

 大韓民国忠州市、富山県立山町、広島県三原市の関係者が見えられていました。

Dscf0341_2

 「やっさまつり」の開会のあいさつは、富山県立山町長さんでした。もし災害があったらすぐに飛んで来ますということです。

Dscf0351

 開成町でも以前は、パークゴルフネットワーク会議として、北海道、石川県、富山県、宮城県などの町に友好都市がありました。

 全国の市町村の合併によって、町が消え市になってしまい、関係が途切れてしまいました。

 開成町も、東日本と西日本に姉妹都市(親善都市)を見つけていかなければと思います。

 いざっという時のためにも。

Dscf0354

2011年8月 4日 (木)

青少年問題を考える集会

 第61回社会を明るくする運動として、事前に開成駅前やマックスバリュー開成店で講演会のチラシを配る街頭キャンペーンを行いました。

 ヒマワリの種も配布しました。花を咲かせていただいて、庭から町を明るくしていただきたいと思います。

 吉田島総合高校の皆さんには、苗まで育てていただき、駅前花壇にヒマワリを植えていただきました。

 講演会会場の花のアレンジもしていただき、ありがとうございます。

 子どもたちが犯罪や非行に巻き込まれないよう、保護者と地域住民の連携を強化して行くことが必要です。

Dsc_7549 

 「薬物乱用を通じて」という固い表題です。講師は、県職員で昨年に続いて2度目です。講師自身の実体験からの言葉と行動だからこそ、説得力がある訳です。

 開成町では、1・15日の朝、多くの人たちが街角に立ってあいさつ運動をしていただいています。

 子どもだけではなく、高校生、大人全ての人に声をかけています。この積み重ねが大変大事なことです。

Dsc_7554_2

 文命中学校吹奏楽部による演奏。4月から顧問の先生が変わりました。短い期間の中で、県西地域の大会に出場し、銀賞を獲得したそうです。

 演奏を聞いて皆さん驚きと感激でした。演奏項目の選定、力強い音と動きのある演奏、誰もが又聴いてみたいと思う演奏でした。

 パワーアップされた文命中学校吹奏楽部、活躍の場を作っていきたいと思います。

2011年8月 3日 (水)

足柄上郡総合体育大会

 足柄上郡総合体育大会が、中井町農村環境改善センターで開会しました。

 種目は、野球・サッカー・バスケットボール・バトミントン・男女ソフトボール・陸上競技・ソフトテニス・卓球・男女バレーボール・柔道・剣道です。

柔道だけ参加していません。 総合得点で順位が決まります。

Dscf0335  

成績は、4位でした。得点は昨年より高かったのですが、順位は下がってしまいました。

 しかし、男女バレーボールは共に優勝しました。そしてソフトテニスも優勝です。素晴らしいと思います。

Dscf0337

 優勝、上位を目指すためには、柔道の種目に参加できるメンバーを3人探さなければなりません。

 職員の中に2人いるのに、開成町に住んでいません。やはり職員は、開成町在住でなければと、つい考えてしまいます。

Dscf0338

 来年は一つでも上位を目指していただきたい。体育協会の役員さんを始めとして、みんなでがんばりましょう。

2011年8月 2日 (火)

少年野球大会

 開成町少年野球交流大会が、水辺スポーツ公園で行われました。海老名市、秦野市、南足柄市、大磯町、中井町の8チームです。

 少年野球を通じて楽しい夏休みの思い出づくりが目的だそうです。開成町に来ていただき、知っていただく機会をこのように作っていただきありがとうございます。

Img_4282

 保護者の方々にも開成町を知っていただく良い機会です。9月にもう一度来ていただきたいと願っています。7月に植えた芝生の苗が成長して、野球場がもっと良くなっていると思います。

Img_4287

 小さいころからスポーツに関われる環境を整備していくことが重要です。将来は、オリンピック選手が開成町から出て欲しいものです。

2011年8月 1日 (月)

小田原市消防

 小田原市消防本部・消防署・消防団本部を見させていただきました。

 トイレ、シャワー、ベット等を備え長時間に渡る災害現場での活動を支援する「支援車」、「救助工作車」、30mまで伸びる「はしご付消防車」、「水槽付消防ポンプ車」など、最新装備の車両が配備されていました。

Dscf0309

 22ある消防分団は全て定員を確保し、728人です。やはり団員確保は難しいようです。

 開成町でも定員確保に力を入れて行きます。

 開成町の出初め式を見た課長から、お誉めの言葉をいただきました。うれしかったです。

 先輩団長の皆さん方が、厳しく礼儀から鍛えていただいたよき伝統が、今の石井団長に引き継がれていることがよく分かります。

 来年は、開成町が県大会に出場しますので、宜しくお願い致します。

Dscf0311

 帰り道、部長から「消火栓のそばにホース格納庫がないみたい。」という言葉。確かにおかしい。どこを探しても見当たらない。

 南足柄はどうなっているか?消火栓を見つけながら通って見ました。やはりホース格納庫がありません。

 開成町では当たり前に、自治会で消火栓の訓練を行っています。小田原、南足柄では、訓練がされていないということです。

 外に出ないとわからないことが沢山あります。これからも気を付けて視ていきたいと思います。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »