« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の記事

2011年7月29日 (金)

暑気払い⑥⑦

 暑気払いは、産業振興課と議会事務局の合同でした。

産業振興課は、農業、商工業、観光の振興に関することが主な仕事です。

 イベントを成功させるには、多くの各種団体の方々のご協力が必要です。農業と商工業をうまく組み合わせのためには、課内のチームワークも大事です。あじさい祭が終わっても、次はあしがら花火大会、阿波おどりと続きます。今が踏ん張りどころ、がんばろう。

Dscf0256

 議会への視察が相次で来ています。先日は埼玉県松伏町議会の皆さんがみえられました。

 議会基本条例、通年議会等議会改革が進んでいるからです。議会と行政は、車の両輪とよく言われます。町も視察先に選ばれるようがんばります。

2011年7月28日 (木)

富士フイルム先進研究所

 富士フイルム株式会社は、1934年(昭和9年)に設立され、現在海外も含め78000人の社員、関連会社239社、2兆を超える売り上げです。

 今年度は、V字回復です。来年度以降の税収アップが期待できます。

Dscf0299

 開成町に平成18年3月に富士フイルム先進研究所が出来ました。

 議員さんも新しくなりましたので、施設見学をお願いしました。R&D統括本部藤村事務部長に説明をしていただきました。

 藤村部長は、開成町内にお住まいです。6年目を迎え、地域に社会貢献をすることが企業の義務と言っていただきました。

 研究員の皆さんが学校に来ていただく、または、子どもたちを研究施設に入れていただき、身近な実験等で研究に興味を持ってもらうなど、様々な可能性があります。

 町からは、住んでみたい開成町を目指し南部地域の開発が進んでいます。是非「研究員の方々に住んでいただきたい」とお願いしました。

 新しい橋の開通と区画整理事業の完了が、後3年ほどです。

これからも開成町はまだまだ発展して行きます。一緒に輝く町を作って行きましょう。

2011年7月27日 (水)

緑のカーテン

 町では、節電対策基本方針(節電行動計画)を作りました。

庁舎前の打ち水、電力消費量を毎週計量などを実施しています。

Dscf0297 

 役場に来ていただくと判りますが、緑のカーテンが出来上がりました。見ただけで涼しそうです。「ゴーヤ」です。

 大きく成長し実がなってきました。役場に入ったところに「ゴーヤ」がおいてあります。

無料ですので、お持ち下さい。

Dscf0298_2

 手作りの「水まき器」を環境防災課で作っていただきました。お金をかけなくても出来ることはたくさんあります。知恵を出し合いましょう。

2011年7月26日 (火)

洒水の滝まつり

 山北町「洒水の滝まつり」に招待されました。

 「かながわ景勝50選」「全国名水百選」に選ばれています。

 昨年の台風により大変な被害を受けました。改修工事に3億円ほどかかったそうです。

 この台風6号により小さいけれどまた被害を受けてしまいました。このお祭りに間に合うよう、地元業者に助けていただいたようです。普段のお付き合いがいかに大事かわかります。

Dscf0295

 住職や山伏らにより、お水取り、太鼓の奉納、法螺貝を吹きながらの読経等を行い、お祭りの無事を願いました。開成町の蓮田住職が参加していました。

 Dscf0296

 岩流瀬から内山を通っていくと、洒水の滝は左にあります。その入り口の反対の田代組の看板のところを右に入り、高瀬橋を渡ります。すると。

 目の前に、昨年の3月定年退職した山口部長が開店したコーヒーショップ「雄山」があります。是非行ってみてください。

2011年7月25日 (月)

暑気払い④⑤

 今日は2カ所かけもちです。 企画政策課の暑気払いは、「富士美亭」です。下延沢にある居酒屋で、郷弁の取扱店です。

 会議などお集まりの席には、是非、郷弁をお使い下さい。

Dscf0263

 課長は神奈川県からの交流です。転職組が2人。町の中枢となる課です。一般町民の皆さんと接する機会が少ないところが難点です。

 如何したら現場を知って、企画立案をできる環境を作っていくことができるか、考え中です。

 他の課と重なり短い時間しかいられませんでした。すみません。

Dscf0264

 次は、保険健康課と出納室で、歓送迎会を兼ねていました。場所は、R255にある「ふじ丸」です。

 大人数で部長を入れて15人です。保険健康課は、唯一の女性課長です。さらに大半が女性の職場です。

 男所帯の企画政策課とは大違いです。華やかさが違います。課長を筆頭に2人の女性主幹もよく飲むからでしょうか、みんなお酒が強い。

 九石さん読めますか?栃木県茂木町大字九石の地名からきているそうです。「さざらし」と読むそうです。覚えられないどうしよう。

 これからは、朝役場に行く前に、町民センターの3課に寄って行こうと思います。

2011年7月24日 (日)

蔵ひろば

 ぱたぱたママの紙芝居を見に行きました。蔵ひろばでは、他町のグループも来ていただいています。今回は開成町です。

Dscf0291

 大きな絵本の朗読、手や体を使った遊びなど、様々な内容で子供たちを楽しませていました。本当によく工夫されています。これからもよろしくお願いいたします。

Dscf0292

 いつお伺いしても、山下さんが囲炉裏のお世話をしていただいています。

 ありがとうございます。

2011年7月22日 (金)

1号配備

 19日、神奈川県全町村長が集まる会議と知事との意見交換会が横浜でありました。

 台風6号が接近していましたが、横浜は心配するほどの雨ではありませんでした。しかし開成町では、1号配備が決まっていました。

Dscf0261

 配備には、0号、1号、2号、3号配備があります。1号配備は、震度5弱か台風の接近に合わせ、被害が予想される場合になります。

 警戒に当たるために、防災担当課を筆頭に、課長以上全員緊急参集させます。

 町内を手分けして巡視、情報収集し、川の堰の切り替え、土のう積みを実施したそうです。町長不在のため副町長が指揮を取りました。

 8時過ぎ開成町に戻って来ました。早速町内の河川を見て回りました。十文字橋は、警戒水位でした。

Dscf0260

 このまま直撃したら、また水辺スポーツ公園がやられてしまうと覚悟しました。

 幸い台風の進路が南にそれました。本当に助かりました。

 十文字橋近辺の河床の整備を早急にお願いしたいと思います。

2011年7月21日 (木)

庭の手入れ

 箱根の実家に、庭の手入れに行きました。

 草刈り機は、使ったことありません。誰でもできると言われました。

 それは、草刈り機ではなく垣根を刈る機械でした。

 垣根は平らな所にあるので簡単でした。

Dscf0253

 しかし、傾斜のきつい斜面の草刈りは難しかったです。足を踏ん張り、片手で機械を操作するため、腕の力がだんだんなくなってきました。

 石にあて刃先を折ってしまいました。

刈り取った後の雑草の片づけ、これもまた大変な作業です。 

庭の手入れ一つとってみてわかりました。一人暮らしで家を守っていくことが、いかに難しいことか。実感しました。

Dscf0252

 開成町では、65歳以上の高齢者の世帯に対し、社会福祉協議会が、援助を行っています。

 例えば、買い物の付き添い、庭・家周りの手入れ、ゴミ出しの手伝いなど様々なサービスが用意されています。

 遠慮なくご利用下さい。

2011年7月20日 (水)

消防団水防工法訓練

 消防団の皆さんの、水防工法・資機材の取扱い技術の訓練を見させていただきました。

Dscf0250

 具体的には、改良土のう積み工法Ⅰ・Ⅱ、土留め鋼板工法、月の輪工法、ロープ結策の訓練です。

 改良型は、ブルーシートを組み合わせることにより、水漏れしない土のう積みです。

 写真のように、土手の亀裂からの水を抜くための土のう積みなどです。

 Dscf0251_2

 「今後、台風による水害に備えなければなりません。」と書いているうちに台風6号が発生してしまいました。

 夜10時の時点です。十文字橋での水位は、もうすぐ使用できるまでになったバラコースに迫ろうとしています。

 バラコースは、すでに改良土のう積み工法で守られていました。

 皆様方のお力で町が守られていることがわかりました。

 消防団の皆さん、ありがとうございます。

2011年7月19日 (火)

高校野球

 高校野球の観戦に、秦野球場に行きました。

 昨年は、足柄高校野球部父母会長をさせていただきました。5回戦までいき過去最高のベスト16でした。

 応援をする人の数が今までとは違います。1年生部員が大幅に増え、マネージャ-さんも倍。チアガールまで結成されていました。

 やはり、強くなると違います。

Dscf0243

 4回の裏2死3塁バッター小宮(町役場総務課課長の息子)左中間のクリーンヒット3対2で逆転しました。

 すばらしい。(応援にきていたおじいちゃんも喜んだでしょう。)

Dscf0247

 仕事の関係で最後まで応援できませんでした。

 メールが来ました。「7対6でサヨナラ勝ち」え?

 翌日の神奈川新聞に、足柄高校が大きく出ていました。9回裏に逆転サヨナラ勝ち。試合を最後まで見てみたかった。残念です。

 おめでとうございます。5番ファーストの小宮君は、4打数2安打の大活躍。

 課長が次の試合の応援のためには、休暇を取れるように周りの職員の協力が必要です。

 お願いします。

2011年7月18日 (月)

群馬県片品村

 群馬県片品村といえば、昨年第1回全国禹王(文命)文化まつりに参加されましたので、どんなところか楽しみでした。

尾瀬地区、丸沼地区、武尊地区に分かれていて、尾瀬沼入口の尾瀬戸倉まで行きました。思ったより暑かったです。

 Dscf0242

 会長の宮田さんと副会長の笠原さんが、片品禹王の碑まで案内をいただきました。丁寧な説明もいただき、ありがとうございます。

 社協の増田会長、上島の小林議員、歴史再発見クラブの込山さん、久本さんも加わっていただきました。

 来年は、ここでサミットを行う予定ですので、ぜひ参加したいものです。

 Dscf0238

 片品村の千明 金造(ちぎら きんぞう)村長さんです。

 地震後すぐに、被災者の皆さんを1000人、村に受け入れることを表明しました。4か月経ってもまだ200人以上の方々が、避難されているそうです。

 町民のみなさんの命を守ることが一番。さらに、被害にあわれた方々の心を受け止め、できる支援をすぐに実行する政治力。

 学ばなければいけないことが沢山あります。

 

2011年7月17日 (日)

暑気払い③

 街づくり推進課の暑気払いは、怒田にあるアサヒビールです。

 アサヒビール神奈川工場は、平成14年5月に操業しました。

 環境保全への取り組みが進んでいます。工場で排出される副産物・廃棄物は、すべて資源として再利用し、工場から出さない再資源化100%。水資源の有効利用。地球温暖化防止など、最新設備の導入を進めています。

Dscf0237

 この課は、身近な生活道路の補修、大雨対策の河川改修、公園整備など町民の皆さんと直接接する機会が多いところです。

 また、区画整理など町の将来に係わる街づくり全般の仕事もしています。

 専門性が強く技術職での採用が多いため、女性がいません。

 唯一臨時職員の方だけです。暑気払いに参加いただきありがとうございます。

 あるはずのノンアルコールビールがない。どうゆうこと?地震の影響?意味が分からない。

 松本君、覚えました。

2011年7月16日 (土)

朝の登校指導

 1日、15日の登校指導日は、教育長と交代で車に乗っていましたが、全て自転車で回ることにしました。

 自転車の町を標榜していますので、自ら実践して行くことが大事と考えます。そのかわり、1日で全て回り切れないので、地区ごと順番に回りますので、宜しくお願いします。

 今回は、上島、河原町、榎本地区を、ゴミを拾いながら自転車で回りました。 目につくのは、タバコの吸い殻です。

 たくさんの皆さんが、街角に立って声かけをしていただいています。暑い中、ありがとうございます。

 町長のブログの話題がでました。「何で真っ黒なの?暗い」「次の暑気払いはどこの課?」見ていただいてありがとうございます。

 早速、夏バージョンにして見ました。どうでしょうか?

Dscf0233

 暑そうに自転車に乗っていたら、下延沢自治会長に、愛用のゴルフ帽子をいただきました。ありがとうございます。

2011年7月15日 (金)

職員採用試験

 グループ討議を覗いてみました。女性の方が活発に自分の意見を発していました。

 今、「ボランティア活動について」の80人分の作文を読んでいます。

 色々な活動に参加し、そこから気づいたことが書かれています。まずは字を丁寧に書くことが最低条件ではないでしょうか。

 総務課の暑気払い後、早速、顔写真入りで課ごと一覧にして職員名簿を作成してくれました。

 頼んでいないのに必要な資料が届く。こういう気のきく職員を採りたいものです。

 住所を見て驚きました。職員の半数が町外から通っています。

 これからは出来るだけ、地元出身または、開成町に永住することを条件に採用していこうと思います。

 でないと、大災害が起きた時に職員が来れず、役場が機能しない可能性があります。

2011年7月14日 (木)

暑気払い②

 福祉課、教育総務課合同の暑気払いが、本格炭火焼備長グリル「もん」で行われました。1階は貸し切りです。

 職員の皆さんの顔と名前が早く覚えられるように、顔写真入りで課ごとに一覧にして、届けてくれた鈴木さんありがとうございます。

 事前に見ておいたのですが、覚えられませんでした。

Blog0184

 やはり同じ時間を過ごさないと覚えられないようです。

 抽選あり、罰ゲームありの何でもありの様相? 役場から離れている課のため特別なのかもしれません。頻繁に顔を出さないと?

 教育総務課は、メタボ注意報が出ているようです。気を付けてください。

 福祉課は、異動したい人、出たくない人、騒がしい人、体力が必要なのか柔道部出身者の男女もいて、これらの個性をまとめている課長は偉い。

 みんな覚えました。

2011年7月13日 (水)

ごみ減量化実験

 上延沢自治会で、生ごみの減量化と堆肥化の実証実験をしていただいています。

 半年間の実験報告書をいただきました。90世帯の方にご協力いただいています。生ごみの量は、1世帯1日平均400g。1ケ月では12kgになります。

 仮に上延沢自治会全世帯が参加した場合は、年間約120tの燃えるごみ減量となるそうです。凄いことです。

Blog0194_2

 できた堆肥を使って、作物の生育状況を調査しています。

 剪定枝完熟堆肥と生ごみ堆肥の混合によって、土壌の中和剤としての価値もあるようです。

Blog0222

Blog0195

 実験期間を半年延ばし1年間としました。生ごみ堆肥化実験の結果が楽しみです。

 上延沢自治会の皆さん、宜しくお願いします。

2011年7月12日 (火)

七夕コンサート

 「東日本大震災からの早期復興」を星に願っての「七夕 チャリティー コンサート」が、瀬戸屋敷の蔵でありました。

Dscf0227

 出演は、開成竹絲(たけいと)の会で、箏・尺八の演奏です。

 1階2階いっぱいの、超満員でした。

Dscf0229

 童謡「花さき山」の朗読とその映像、そして、イメージに合わせた箏と尺八の演奏。素晴らしかったです。

Dscf0230

 瀬戸屋敷を使っていただいて、自分たちの活動の情報をどんどん発信してください。

2011年7月11日 (月)

開成幼稚園夏祭り

 父母と先生の会主催の夏祭り。懐かしいです。男3人の父親ですが、長男のときに会長をさせていただきました。

 アイデアあふれるゲームが沢山あり、内容も時代に合わせて進化してしているのがよくわかりました。

Blog0224

 おそろいのTシャツを着て、汗をかきながら頑張っている役員のみなさん、本当にごくろうさまです。

 会長さんから、いろいろお話を伺うこともできました。これからも機会を見て幼稚園に伺いますので、よろしくお願いします。

2011年7月10日 (日)

ポット苗

 開成水辺スポーツ公園のサッカー場と少年野球場の芝生化に、350人を超えるボランティアの皆さんの参加をいただきました。

 少年サッカーチーム、少年野球チーム、立花学園他多くの団体・個人の皆さん、ありがとうございます。

 また、芝生化が実現できたのは、湘南ベルマーレ、開成パートナーズの全面的協力のおかげです。感謝申し上げます。

Blog0226

 (財)日本サッカー協会から「ポット苗」の提供を受け、芝生化することになりました。

 これは、ポットの中で45日間ほど育てた芝生を、田植えの要領で50㎝間隔に植えるもので、2ヶ月ほどでその間隔が埋まり、一面の緑になるそうです。

 水害による土の流出防止にも役に立ちます。

Blog0225

 一面緑になる9月が楽しみです。

 小学校のグランドにも導入できれば、子どもたちもきっと喜ぶことでしょう。

 下府中小学校が芝生化し、成功しているようですので、参考にしながら検討していきます。

 

2011年7月 9日 (土)

暑気払い①

 職員の皆さんの顔と名前が、まだ覚えられません。各課の暑気払いに呼んでもらえるようお願いしました。

 まずは総務課です。場所は、南足柄市との境にある人気のイタリアン・パスタの店「マジェール」でした。

 お客さんが次々と来店していました。店長は、福祉部長の「ハトコ」だそうです。

Blog0187

 普段見ない顔が4人。だれ? 神奈川県、小田原市、松田町、西部清掃組合に出向・交流している職員でした。

 どこで生まれて、今どこに住んでるの?家族構成は?独身?個人情報ばかり聞きました。おかげさまで、顔と名前覚えました。

 もうすこし、積極的に売り込むぐらいの気概があっていいかな。

 次は、福祉課・教育総務課です。

2011年7月 8日 (金)

町長室の花

 町長室に花を定期的に飾っていただいています。役場入口の花も一緒です。全てボランティアです。

 MOA山月光輪花の麻生さんです。花の持つ力をいかに引き出せるか。それは花を生ける人の気持ち(心)ではないでしょうか。

 毎日心穏やかに、しかし、同時に力もいただいています。本当にありがとうございます。

7月6日Blog0178_5 7月4日Blog0175_2 6月30日Blog0131_2 6月27日Blog0128_2

2011年7月 7日 (木)

地鎮祭

 上延沢に、定員29人の小規模な特別養護老人施設が来年できます。

 山室理事長さんをはじめ、地主さん、上延沢自治会長、地元町議会議員など地域の方とともに、地鎮祭を行いました。

Blog0182

 施設を運営するのは、一燈会(理事長 山室清彦)というグループです。二宮、平塚、小田原、中井、開成を中心に介護施設、グループホーム、デイサービス、介護ショップ、高齢者専用賃貸マンションなど幅広く福祉サービスを提供しています。

Blog0181

 開成町には、すでに賃貸マンション「ザ・プライム」、グループホーム「はなの路」、高齢者支援センター「はなの詩」があり、これで4施設目になります。

 開成町では、特別養護老人ホーム入所待機者が44名いられます。今まで特養がありませんでしたので助かります。開成町の人が、優先的に入れる施設です。

 交通の便が良いため、家族の方が面会に来やすく、入居者の方にとっても大変便利な場所です。地主さんをはじめ、地域の方のご理解がなくてはできません。

 ご協力ありがとうございます。

2011年7月 6日 (水)

西湘高校同窓会

 町のホームページに、新しく顔写真入りの町長の部屋ができました。所信表明、マニフェスト、町長ブログ等が見れます。

 早速メール、お手紙をいただきました。西湘高校の先輩、同期の方がたです。

 5月の同窓会の総会に声をかけていただき、8回生の下山議員(今期初当選された開成町議会議員)とともに出席させていただきました。

 開成町出身の8回生の草柳孝会長から6回生の和田照子会長に代わられました。同期(15回生)の飯山くんも役員に入っています。各地区に支部があるようです。

 是非、開成支部を作りたいと思います。 西湘高校同窓会のリンクを、プロフィール下にのせましたので見て下さい。

2011年7月 4日 (月)

開成マルシェオープン

 3日(日)朝8時に開成駅東側公園で新しくなった朝市が開催されました。「あじさいちゃん」「しいがしくん」も応援に駆け付けてくれ、子供たちに大人気でした。

 「作るひと」「食べるひと」おたがいに顔を見、おたがいに言葉をかわすことのできる出会いの場、それがマルシェ(市場)です。

Blog0172

 開成町農産物直販組合、北部地域農産物生産者の会「郷の市」、開成町飲食店組合、瀬戸屋敷倶楽部の4団体がチームを組んでの開催。

 応援に、金井島の「ばぁばのパン屋さん」、の手作りパン、工業部会の12枚羽かざぐるま、飲食店組合の「ころころ焼き」「足柄牛の串焼き」、開成フォレストスプリングスの「福島物産市」、「富士美亭」の郷弁、「つかさ」の雑菜販売、綿菓子など出店し、オープニングを盛り上げました。

 新鮮で安心な開成町の農産物を通じて、開成駅周辺の新住民の方たちとの交流の輪が、広がっていければと思います。

2011年7月 3日 (日)

環境応援団「いっぽ」

 2日、東京より大型バス1台が瀬戸屋敷に到着しました。香港上海銀行の社員と家族の皆さん約40人です。

 あいさつは何語にしようか迷いました。心配いりませんでした。「ホタルの会」の会長井上義光先生の講演とパネルディスカッションを予定しているということで、日本語のわかる人限定の募集をしたそうです。

 体験学習として、釜戸の炊飯とおにぎり作り、ほたる生息地見学、あじさい農道ウオークラリー、七夕短冊飾りなど楽しいプログラムです。

 あじさいと水路の町開成。ホタルの生態系とその保全の取り組みを学びます。

 会場は、300年の古民家(瀬戸屋敷)です。日本の原風景から人と自然の共存についての環境学習です。

 体験することが、外資系企業の社会貢献参画事業となっているようです。

Blog0154

 コーディネイトをしていただいたのが、環境応援団「いっぽ」の代表前田直昭さんです。お手伝いは6人です。

 10年間の清掃活動を経て、新たな価値創造へ「協働」を軸に環境教育に力を入れているようです。

 ビジネス品質で企業との協働、地域の素材を生かした行政との協働といった仕組みを企画提案をし実践している団体です。

 香港上海銀行(HSBC)グループは、ロンドンに本拠を置き、銀行業務と金融サービスを提供する世界最大級の金融機関。

 従業員参画と寄付の両面を通じ、地域のコミュニティーに貢献。特に環境問題に力を注いでいるそうです。

Blog0155_2

 おもてなしは、飲食店組合役員を先頭に郷弁の販売の皆さん、婦人会の皆さん、役場の職員です。

 香港上海銀行参加者、受け入れ先の開成町、コーディネイトいただいた「いっぽ」の皆さん、3者が本当に楽しく喜びあふれる一日だったと思います。

 難しく思われる環境問題を「気づきのプログラム」を通して提供している環境応援団「いっぽ」のレベルの高さに驚かされました。

Blog0153

2011年7月 2日 (土)

花柄摘み

 今年のあじさい祭は、お祭りイベントから東日本復興支援のイベントに変更しました。

 あじさいの花を見に来ていただいた方に、宮城県、福島県の物産品を買っていただくことにより支援していく東北物産市を開催しました。

 おかげさまで、昨年より人出は多く物産品も売り切れました。来年も花をきれいに咲かせることと、イベントをうまく組み合わせて、さらに、盛り上げていきたいと思います。

Blog0159

 来年は25周年の区切りの年です。会場をあじさいの花で満開にしたいです。

 この時期のアジサイの花の剪定が重要です。約450人の応援をいただきました。

 こんなにも多くの方が休日にも係わらず参加していただける開成町。元気な源がここにあると感じました。その思いを大事にしいきます。

Blog0158

2011年7月 1日 (金)

社会を明るくする運動

 1日、社会を明るくする運動のキャンペーンを、朝は開成駅、夕方はマックスバリューで実施しました。保護司と更生保護女性会の皆さんです。「ひまわり」の種をお配りました。

 更生のイメージ花の「ひまわり」を町内に沢山植えていただくことにより、更生保護を多くの人に知ってもらうためです。更に町内にお花がたくさんあることによって、防犯にもつなげたいと思っています。

 是非「ひまわり」の花を咲かせて下さい。

Img

 朝の登校指導と時間が重なっていたため、駅まで自転車で向かいました。

 街角に立っているボランティアの方々に声をかけながら、宮台、牛島、下島と通って行きました。車では気づかないことが、自転車だからこそ見つけることができることがあります。

 それは、道路の傷み具合です。至る所でへこみ、陥没、ひび割れ等起きていました。夜間の自転車や歩行者にとって危険になります。

 早急にできるところから補修をしていきます。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »